2010-04-20

スポンサーリンク
文学賞

「2010年本屋大賞」に冲方丁さんの『天地明察』

4月20日、「2010年本屋大賞」が発表されて、冲方丁(うぶかた・とう)さんの時代小説『天地明察』(角川書店)が大賞を受賞しました。『天地明察』は、江戸時代の天文学者渋川春海の半生を描いた時代小説です。 「本屋大賞」の過去の受...
お知らせ

「時代小説SHOW」と「ほぼ日刊時代小説」の役割

「時代小説SHOW」をWordPressベースに変えたことで、ブログ機能が使えるようになり、はてなダイアリーでやっている「ほぼ日刊時代小説」を今後どうしたらいいか、悩んでいました。 いままで蓄積してきたエントリーと、はてな独自のユニー...
歴史読み物

時代小説ヒーローの金銭感覚と懐事情

歴史家・安藤優一郎さんの『鬼平の給与明細』を読みました。鬼平について触れられているのは第1章のみですが、鬼平を導入にしたことでとっつきやすく、武士の金銭感覚、懐事情を明らかにしていく試みで一気に読めました。 鬼平の給与明細 (ベスト...
歴史読み物

時代小説ヒーローの金銭感覚と懐事情

歴史家・安藤優一郎さんの『鬼平の給与明細』を読みました。鬼平について触れられているのは第1章のみですが、鬼平を導入にしたことでとっつきやすく、武士の金銭感覚、懐事情を明らかにしていく試みで一気に読めました。 この本の読書録は、「ほぼ日...