「時代小説SHOW」と「ほぼ日刊時代小説」の役割

時代小説SHOW」をWordPressベースに変えたことで、ブログ機能が使えるようになり、はてなダイアリーでやっている「ほぼ日刊時代小説」を今後どうしたらいいか、悩んでいました。

いままで蓄積してきたエントリーと、はてな独自のユニークで便利な機能とで、はてなダイアリーは気に入っているので、「ほぼ日刊時代小説」をWordPressに移してしまうのはもったいなく。かといって、同じブログ記事を両方に載せていくのも混乱をあたえるばかりなので避けたいところです。

そこで、2つのサイトの役割を少し整理していきたいと思います。まず、時代小説を読んだ感想(読書録)は、「ほぼ日刊時代小説」のほうに記事としてエントリーしていきたいと思います。というわけで最近の読書録は「ほぼ日刊時代小説」のほうに移しました。

「時代小説SHOW」では、もう少し短めな記事をアップしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

コメント