2010-03

歴史読み物

『江戸・東京の歴史と地理』の超雑学

歴史家の安藤優一郎さんが、『超雑学 読んだら話したくなる 江戸・東京の歴史と地理』を日本実業出版社から刊行されました。 本書は、江戸の歴史と地理についての超入門書です。江戸の土地の特徴、明治以降の東京の歴史、江戸・東京のインフラ・建物...
時代小説

非試衛館派の新選組裏表録

木内昇(きうちのぼり)さんの『新選組裏表録 地虫鳴く(しんせんぐみうらろく・じむしなく)』を読み始めました。木内さんというと、新選組の主要人物16人を語り手に、それぞれの視点から激動の時代と新選組の姿を浮き彫りにした、『新選組 幕末の青嵐』...
2010.04.04
IT

CSSとXHTMLの知識が必要

WordPressを使って、サイトのリニューアル作業を進めているが、想定以上に手間取っています。原因は、CSSデザインの知識が不足していること。初期のHTMLはしっかり勉強したのですが、その後のCSSデザインについては基本を習得しないまま、...
IT

話題の『フリー』を読んで

今週末は時代小説から離れて、ビジネス書でベストセラーになっている『フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略』(クリス・アンダーソン著、小林弘人監修・解説、高橋則明訳)を読みました。 『ロングテール』の著者であり、Wiredの編集長の話...
2019.09.20
時代小説

町名主の跡取りを主人公にしたユーモア時代小説

畠中恵(はたけなかめぐみ)さんの『まんまこと』を読了しました。江戸は神田で八つの支配町を持つ古町名主、高橋宗右衛門の跡取り麻之助が、町に起こった事件解決に立ち向かう連作形式の時代小説。 ある日、女好きの悪友・清十郎が「念者のふりをして...
スポンサーリンク