時代小説ヒーローの金銭感覚と懐事情

歴史家・安藤優一郎さんの『鬼平の給与明細』を読みました。鬼平について触れられているのは第1章のみですが、鬼平を導入にしたことでとっつきやすく、武士の金銭感覚、懐事情を明らかにしていく試みで一気に読めました。

この本の読書録は、「ほぼ日刊時代小説」に移しました。
http://d.hatena.ne.jp/jidai-show/20100420

鬼平の給与明細 (ベスト新書 276)

コメント