単行本★2020年9月の新刊

単行本★時代小説新刊情報|2020年9月の新刊(1日→末)

2020年9月1日から9月30日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

門井慶喜さんの『銀閣の人』
応仁の乱のさなかにあって芸術家たらんとする室町幕府八代将軍・足利義政志のと苦悩をを描いた長編小説。

西條奈加さんの『心淋し川(うらさびしがわ)』
江戸、千駄木町の一角は心町と呼ばれ、そこには「心淋し川(うらさびしがわ)」と呼ばれる小さく淀んだ川が流れていました。川のどん詰まりには建ち並ぶ長屋がに暮らす人々の哀歓を描く連作市井人情小説。

あさのあつこさんの『えにし屋春秋』
縁結びも縁切りも、縁を商いとするひとびとの物語。時代ミステリーということです。

諸田玲子さんの『ちよぼ: 加賀百万石を照らす月』
利家とまつとともに、前田家の礎をつくった、側室を描く連作短編集。仇敵の朝倉に仕える家に生まれ、利家に見初められ、三代藩主の母に登り詰めた利家の「ちよぼ」。

千葉ともこさんの『震雷の人(しんらいのひと)』
2020年の第27回松本清張賞受賞作。唐の時代を舞台に、兄妹の数奇な運命が交差する。ロマン香る大河小説。楽しみです。

村山由佳さんの『風よ あらしよ』
明治・大正を駆け抜けた、アナキストで婦人解放運動家の伊藤野枝の短くも鮮烈な生涯を描く恋愛時代小説。

谷津矢車さんの『絵ことば又兵衛』
信長に処刑された荒木村重一族の生き残りで、絵師として生きた岩佐又兵衛を描く長編歴史・時代小説です。

★2020/09/07 追記
静岡新聞社から『アンソロジーしずおか 戦国の城』が刊行されます。

気鋭の実力派、歴史・時代小説作家10人が、駿河、遠江、伊豆の要衝に築かれた城を舞台にした、書き下ろし短編小説を収録した歴史時代小説アンソロジーです。

芦辺拓さん、永井紗耶子さん、谷津矢車さん、坂井希久子さん、杉山大二郎さん、蒲原二郎さん、彩戸ゆめさん、 鈴木英治さん、早見俊さん、秋山香乃さんという、実力派の執筆陣が勢ぞろいで楽しみです。

★2020/09/21 追記
伊東潤さんの『もっこすの城 熊本築城始末』
織田信長の家臣で安土城の築城に携わった木村忠範の嫡男の藤九郎は、家族を養うため、肥後の領主・加藤清正に仕官。戦乱の世に翻弄されながら、難関に立ち向かい、熊本城の築城に生涯を賭した武士の一代記。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●9月1日発売 文芸社
『織田弾正忠家つやの物語』広瀬典丈『織田弾正忠家つやの物語』
『烈丈夫の男たち 新選組残映』網代栄『烈丈夫の男たち 新選組残映』
『柊の家 写楽をめぐる女たち』安藝育子『柊の家 写楽をめぐる女たち』
●9月1日発売 祥伝社・祥伝社新書
『女たちの本能寺』楠戸義昭『女たちの本能寺』
●9月1日発売 捕物出版
『若さま侍捕物手帖第十九巻 薄ボケ侍参上』城昌幸『若さま侍捕物手帖第十九巻 薄ボケ侍参上』
●9月1日発売 徳間書店
『本当は誤解だらけの戦国合戦史 信長・秀吉・家康は凡将だった』海上知明『本当は誤解だらけの戦国合戦史 信長・秀吉・家康は凡将だった』
●9月1日発売 燃焼社
『桂文我の落語版「古事記」』桂文我『桂文我の落語版「古事記」』
●9月2日発売 KADOKAWA
『銀閣の人』
→記事:「2020年9月の新刊(単行本)」をアップ
門井慶喜『銀閣の人』
●9月3日発売 春陽堂書店
『完本 人形佐七捕物帳 五』横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 五』
●9月3日発売 文学通信
『ここまでわかった 戦国時代の天皇と公家衆たち』神田裕理編『ここまでわかった 戦国時代の天皇と公家衆たち』
●9月4日発売 集英社
『心淋し川』西條奈加『心淋し川』
●9月8日発売 中央公論新社・中公新書ラクレ
『疫病vs神』島田裕巳『疫病vs神』
●9月8日発売 中央公論新社
『ワイド版 マンガ日本の古典6-和泉式部日記』いがらしゆみこ『ワイド版 マンガ日本の古典6-和泉式部日記』
『ワイド版 マンガ日本の古典7-堤中納言物語』坂田靖子『ワイド版 マンガ日本の古典7-堤中納言物語』
『ワイド版 マンガ日本の古典8-今昔物語 上』水木しげる『ワイド版 マンガ日本の古典8-今昔物語 上』
『ワイド版 マンガ日本の古典9-今昔物語 下』水木しげる『ワイド版 マンガ日本の古典9-今昔物語 下』
●9月9日発売 筑摩書房・ちくま新書
『渋沢栄一: 日本のインフラを創った民間経済の巨人』木村昌人『渋沢栄一: 日本のインフラを創った民間経済の巨人』
●9月10日発売 パレード
『維新の恋と嵐』谷口純『維新の恋と嵐』
●9月10日発売 KADOKAWA・角川新書
『戦国の忍び』平山優『戦国の忍び』
●9月10日発売 宝島社・宝島社新書
『疫病の日本史』本郷和人、井沢元彦『疫病の日本史』
●9月10日発売 能登印刷出版部
『謙信襲来 越中・能登・加賀の戦国』萩原大輔『謙信襲来 越中・能登・加賀の戦国』
●9月10日発売 叢文社
『影釣り』小田淳『影釣り』
●9月11日発売 講談社・講談社選書メチエ
『シルクロード世界史』森安孝夫『シルクロード世界史』
『大仏師運慶 工房と発願主そして「写実」とは』塩澤寛樹『大仏師運慶 工房と発願主そして「写実」とは』
●9月12日発売 PHP研究所
『麒麟を呼ぶ 光秀さんに学ぶ福知山のまちづくり』福島慶太『麒麟を呼ぶ 光秀さんに学ぶ福知山のまちづくり』
●9月12日発売 イースト・プレス
『「戦」と「美」で読む 日本の城100選』かみゆ歴史編集部『「戦」と「美」で読む 日本の城100選』
●9月15日発売 角川春樹事務所
『帝都争乱 サーベル警視庁(2)』今野敏『帝都争乱 サーベル警視庁(2)』
『えにし屋春秋』あさのあつこ『えにし屋春秋』
●9月15日発売 パレード
『埋もれた歴史 幕末横浜で西洋馬術を学んだ上田藩士を追って』東郷えりか『埋もれた歴史 幕末横浜で西洋馬術を学んだ上田藩士を追って』
●9月16日発売 新潮社
『ちよぼ: 加賀百万石を照らす月』諸田玲子『ちよぼ: 加賀百万石を照らす月』
●9月16日発売 小学館
『ちえもん』松尾清貴『ちえもん』
●9月16日発売 淡交社
『菅江真澄 日常生活を取材した旅人』秋元松代『菅江真澄 日常生活を取材した旅人』
●9月16日発売 静岡新聞社
『アンソロジーしずおか 戦国の城』
→記事:気鋭の歴史時代作家10人が、戦国静岡の城をめぐる短編で競演
芦辺拓、永井紗耶子ほか『アンソロジーしずおか戦国の城』
●9月17日発売 新潮社・新潮新書
『天才 富永仲基 独創の町人学者』釈徹宗『天才 富永仲基 独創の町人学者』
『絶対に挫折しない日本史』古市憲寿『絶対に挫折しない日本史』
●9月17日発売 講談社・ブルーバックス
『日本史サイエンス』播田安弘『日本史サイエンス』
●9月17日発売 文藝春秋
『震雷の人』千葉ともこ『震雷の人』
●9月18日発売 サンライズ出版
『戦国近江伝 江争』山東圭八『戦国近江伝 江争』
●9月18日発売 文藝春秋・文春新書
『感染症の日本史』磯田道史『感染症の日本史』
●9月18日発売 中央公論新社・中公新書
『万葉集講義-最古の歌集の素顔』上野誠『万葉集講義-最古の歌集の素顔』
●9月18日発売 新典社・新典社新書
『藤沢周平 とどめの一文』半沢幹一『藤沢周平 とどめの一文』
●9月19日発売 PHP研究所
『「90秒スタディ」ですぐわかる! 日本史速習講義』伊藤賀一『「90秒スタディ」ですぐわかる! 日本史速習講義』
●9月20日発売 捕物出版
『刺青源八捕物控』
→記事:弁護士で江戸川乱歩賞作家、佐賀潜さんの社会派の捕物小説
佐賀潜『刺青源八捕物控』
●9月23日発売 本の泉社
『異風の人 ー時代・歴史小説に描かれた盲人像』髙林正夫『異風の人 ー時代・歴史小説に描かれた盲人像』
●9月23日発売 河出書房新社・KAWADE夢新書
『地名で読みとく世界史の興亡』宮崎正勝『地名で読みとく世界史の興亡』
●9月23日発売 春風社
『最強の男――三国志を知るために 単行本』竹内真彦『最強の男――三国志を知るために 単行本』
●9月24日発売 ぺりかん社
『長谷川伸の戯曲世界2 中山七里・一本刀土俵入』鳥居明雄『長谷川伸の戯曲世界2 中山七里・一本刀土俵入』
●9月24日発売 幻冬舎
『負けず 小説・東洋のビール王』端田晶『負けず 小説・東洋のビール王』
●9月25日発売 集英社
『風よ あらしよ』村山由佳『風よ あらしよ』
●9月25日発売 ぷねうま舎
『真説 巌流島』浅野史拡
●9月25日発売 吉川弘文館
『大学で学ぶ 東北の歴史』東北学院大学文学部歴史学科『大学で学ぶ 東北の歴史』
●9月25日発売 河出書房新社
『一冊でわかる戦国時代』大石学監修『一冊でわかる戦国時代』
●9月28日発売 戎光祥出版
『足利義晴と畿内動乱―分裂した将軍家』木下昌規『足利義晴と畿内動乱―分裂した将軍家』
●9月28日発売 二見書房
『小説 真景累ヶ淵』奥山景布子『小説 真景累ヶ淵』
●9月29日発売 ジェイティビィパブリッシング
『地図で旅する! 日本の名城』『地図で旅する! 日本の名城』
●9月30日発売 はる書房
『曹操 (4) 卑劣なる聖人』王暁磊『曹操 (4) 卑劣なる聖人』
●9月30日発売 文藝春秋
『絵ことば又兵衛』谷津矢車『絵ことば又兵衛』
『信長の自己神格化と本能寺の変』笠谷和比古
●9月30日発売 KADOKAWA
『もっこすの城 熊本築城始末』伊東潤『もっこすの城 熊本築城始末』
●9月30日発売 ホビージャパン
『刀剣聖地巡礼ガイド 東京かたな旅』『刀剣聖地巡礼ガイド 東京かたな旅』

↑ (単行本)新刊情報Topへ← (単行本)2020年8月の新刊

文庫●2020年9月上旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2020年9月上旬の新刊(1日→10日) 2020年9月1日から9月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています...