単行本★2020年8月の新刊

単行本★時代小説新刊情報|2020年8月の新刊(1日→末)

2020年8月1日から8月31日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

亀泉きょうさんの『へんぶつ侍、江戸を走る』は、小学館期待の新人作家のデビュー作です。

将軍家重の御駕籠之者組に席を置く、江戸のアイドル好きの主人公の、前代未聞の逃走劇を描いたエンタメ時代小説。

集英社の新刊では、朝井まかてさんの『類』に注目しています。

文豪・森鴎外の末子として誕生した類。明治、大正、昭和、平成を、鴎外の子として生きた類の波瀾に満ちた生涯を描く長編小説です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●8月1日発売 捕物出版
『若さま侍捕物手帖第十八巻 天を行く女』城昌幸『若さま侍捕物手帖第十八巻 天を行く女』
●8月1日発売 文芸社
『古事記と出雲と銅鐸の謎 通説を疑う』坂口進『古事記と出雲と銅鐸の謎 通説を疑う』
●8月4日発売 青春出版社・青春新書インテリジェンス
『繰り返す日本史』河合敦『繰り返す日本史』
『福沢諭吉と渋沢栄一』城島明彦『福沢諭吉と渋沢栄一』
●8月5日発売 梓書院
『漫画 西海一の水軍 松浦党』長崎県松浦市著、向山廉平イラスト『漫画 西海一の水軍 松浦党』
●8月5日発売 同成社
『幕末江戸と外国人』吉崎雅規『幕末江戸と外国人』
●8月5日発売 文学通信
『信長徹底解読: ここまでわかった本当の姿』堀新、井上泰至編『信長徹底解読: ここまでわかった本当の姿』
●8月6日発売 三才ブックス
『世界でいちばん素敵な浮世絵の教室』岡部昌幸監修『世界でいちばん素敵な浮世絵の教室』
●8月6日発売 中央公論新社
『ワイド版 マンガ日本の古典3-源氏物語 上』長谷川法世『ワイド版 マンガ日本の古典3-源氏物語 上』
『ワイド版 マンガ日本の古典4-源氏物語 中』長谷川法世『ワイド版 マンガ日本の古典4-源氏物語 中』
『ワイド版 マンガ日本の古典5-源氏物語 下』長谷川法世『ワイド版 マンガ日本の古典5-源氏物語 下』
●8月7日発売 講談社・講談社ノベルス
『今昔百鬼拾遺 月』京極夏彦『今昔百鬼拾遺 月』
●8月7日発売 小学館
『へんぶつ侍、江戸を走る』
→記事:オタクの御駕籠之者が、幕閣を揺るがす大事件の渦中に
→記事:御駕籠之者久兵衛、愛する者を救うため、江戸の町を逃走する
亀泉きょう『へんぶつ侍、江戸を走る』
●8月7日発売 鉱脈社
『西南戦争と飫肥隊~平部?南の二つの日誌を読みとく~』河野富士夫『西南戦争と飫肥隊~平部?南の二つの日誌を読みとく~』
●8月10日発売 法藏館
『近江商人の魂を育てた寺子屋』中野正堂『近江商人の魂を育てた寺子屋』
●8月11日発売 朝日新聞出版
『渋沢栄一と勝海舟 幕末・明治がわかる! 慶喜をめぐる二人の暗闘』
→記事:最後の将軍慶喜をめぐり対立する、旧幕臣の渋沢栄一と勝海舟
安藤優一郎『渋沢栄一と勝海舟 幕末・明治がわかる! 慶喜をめぐる二人の暗闘』
●8月11日発売 長崎文献社
『長崎偉人伝 トーマス・グラバー』ブライアン・バークガフニ『長崎偉人伝 トーマス・グラバー』
●8月12日発売 郁朋社
『定家の文―百人一首の向こう側―』合六廣子『定家の文―百人一首の向こう側―』
●8月18日発売 光文社
『竹林の七探偵』田中啓文『竹林の七探偵』
●8月19日発売 講談社
『ぴりりと可楽! 』吉森大祐『ぴりりと可楽! 』
●8月19日発売 講談社・講談社現代新書
『ペルシア帝国』青木健『ペルシア帝国』
『真実の原敬 維新を超えた宰相』伊藤之雄『真実の原敬 維新を超えた宰相』
●8月19日発売 吉川弘文館
『伊達政宗の素顔: 筆まめ戦国大名の生涯』佐藤憲一『伊達政宗の素顔: 筆まめ戦国大名の生涯』
●8月20日発売 文藝春秋・文春新書
『信長 空白の百三十日』木下昌輝『信長 空白の百三十日』
●8月20日発売 創元社
『江戸時代の明智光秀』村上紀夫『江戸時代の明智光秀』
●8月20日発売 河出書房新社
『一冊でわかる中国史』岡本隆司監修『一冊でわかる中国史』
●8月20日発売 捕物出版
『紅独楽銀平捕物帳』
→記事:颯爽! 大身旗本の次男坊で、曲独楽師の銀平は捕物名人
大林清『紅独楽銀平捕物帳』
●8月21日発売 岩波書店・岩波新書
『カエサル――内戦の時代を駆けぬけた政治家』小池和子『カエサル――内戦の時代を駆けぬけた政治家』
『人口の中国史――先史時代から19世紀まで』上田信『人口の中国史――先史時代から19世紀まで』
『性からよむ江戸時代――生活の現場から』沢山美果子『性からよむ江戸時代――生活の現場から』
●8月25日発売 東京堂出版
『戦国の図書館』新藤透『戦国の図書館』
●8月26日発売 集英社
『類』
→記事:「2020年8月の新刊(単行本)」をアップ
朝井まかて『類』

↑ (単行本)新刊情報Topへ← (単行本)2020年7月の新刊(単行本)2020年9月の新刊 →

文庫●2020年8月上旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2020年8月上旬の新刊(1日→10日) 2020年8月1日から8月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています...