文庫●2021年1月上旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2021年1月上旬の新刊(1日→10日)

2021年1月1日から1月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

小学館文庫の新刊が楽しみです。

馳月基矢さんの『帝都の用心棒 血刀数珠丸』
デビュー作『姉上は麗しの名医』で、日本歴史時代作家協会の文庫書き下ろし新人賞を受賞した、著者のデビュー2作目。今注目の大正ノワール日本刀アクションです。

藤元登四郎さんの『祇園「よし屋」の女医者』
京都祇園のお茶屋「よし屋」の一人娘・月江が女医者を目指して奮闘します。
現役の精神科医(医学博士)でSF評論家の著者が初めて手掛けた、医療時代小説。

和田はつ子さんの『新・口中医桂助事件帖 志保のバラ』
桂助は口中医療を学んだ米国から帰国し、明治の東京で歯科治療を始めます。
「口中医桂助事件帖」シリーズの待望の続編です。

文春文庫の新刊も注目です。

伊東潤さんの『修羅の都』
武士の世を創る――生涯の願いを叶えるため手を携えて、平家討伐、奥州制圧、朝廷との駆け引きと、進む、源頼朝と政子を描く長編歴史小説です。

木下昌輝さんの『宇喜多の楽土』
父・直家の跡を継ぎ豊臣政権の中枢となった宇喜多秀家。関が原で敗走し、八丈島に流刑されて生涯を閉じるまでを描き切った歴史長編。

大佛次郎さんの『激流 渋沢栄一の若き日』が、朝日文庫から刊行されます。
2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、渋沢栄一の若き日の挫折と苦悩、希望と邂逅を描いた小説が復刊されます。

祥伝社文庫からは、辻堂魁さんの『乱れ雲 風の市兵衛 弐』が出ます。
市兵衛は重篤の老侍から貸付金の取り立てを依頼されますが、相手は返済逃れの奸計をめぐらします。

コスミック・時代文庫から出る、柳蒼二郎さんの『ご隠居奉行世直し帖 大岡の密命』
『あっぱれ三爺世直し帖 大岡の鈴』(学研M文庫、2013年7月刊)を改題して復刊したもの。久々に読み直してみたくなりました。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●1月1日発売 文芸社
『紅の義左衛門』佐藤裕貴子『紅の義左衛門』
『湖城は見ていた 天下布武の争乱』丁野永正『湖城は見ていた 天下布武の争乱』
●1月1日発売 文芸社・文芸社セレクション
『蝉の卓』ナックル井上『蝉の卓』
『江差花街風土記 ―北前船文化の残影―』松村隆『江差花街風土記 ―北前船文化の残影―』
●1月4日発売 小学館・小学館文庫
『春風同心十手日記〈二〉 黒い染み』佐々木裕一『春風同心十手日記〈二〉 黒い染み』
『帝都の用心棒 血刀数珠丸』
→記事:「2021年1月上旬の新刊(文庫)」をアップ
→記事:刀嫌いの剣豪×刀剣蒐集の美女。名刀が騒ぐ、大正ノワール
馳月基矢『帝都の用心棒 血刀数珠丸』
『祇園「よし屋」の女医者』
→記事:狐憑きの娘を救う手助けに。祇園の舞妓が、女医者を目指す
藤元登四郎『祇園「よし屋」の女医者』
『新・口中医桂助事件帖 志保のバラ』
→記事:米国で歯科医療を学んだ桂助が帰国し、明治の東京で大活躍
和田はつ子『新・口中医桂助事件帖 志保のバラ』
●1月4日発売 文藝春秋・文春文庫
『修羅の都』
→記事:大河ドラマ「鎌倉殿の13人」始まる前に、読みたい歴史小説
伊東潤『修羅の都』
『北条政子』永井路子『北条政子』
『幼なじみ 新・居眠り磐音』佐伯泰英『幼なじみ 新・居眠り磐音』
『空蝉ノ念 居眠り磐音(四十五)決定版』佐伯泰英『空蝉ノ念 居眠り磐音(四十五)決定版』
『弓張ノ月 居眠り磐音(四十六)決定版』佐伯泰英『弓張ノ月 居眠り磐音(四十六)決定版』
『旅路 上』池波正太郎『旅路 上』
『旅路 下』池波正太郎『旅路 下』
『宇喜多の楽土』木下昌輝『宇喜多の楽土』
●1月7日発売 朝日新聞出版・朝日文庫
『お隠れ将軍(三) 姫仕掛』吉田雄亮『お隠れ将軍(三) 姫仕掛』
『激流 渋沢栄一の若き日』大佛次郎『激流 渋沢栄一の若き日』
●1月8日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『渡世人伊三郎 上州無情旅』黒崎裕一郎『渡世人伊三郎 上州無情旅』
『乱れ雲 風の市兵衛 弐』
→記事:老旗本の願いを叶える、市兵衛の風の剣。コロナもぶっ飛ばす
辻堂魁『乱れ雲 風の市兵衛 弐』
●1月9日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『密命将軍 松平通春 春風の剣』早見俊『密命将軍 松平通春 春風の剣』
『剣豪商売 始末屋十兵衛』中岡潤一郎『剣豪商売 始末屋十兵衛』
『お毒見役みだら帖 鬼蜜の刃』睦月影郎『お毒見役みだら帖 鬼蜜の刃』
『乱愛剣豪 美女めぐり秘譚』鳴海丈『乱愛剣豪 美女めぐり秘譚』
『ご隠居奉行世直し帖 大岡の密命』柳蒼二郎『ご隠居奉行世直し帖 大岡の密命』
●1月9日発売 青春出版社・青春文庫
『図説 地図とあらすじでわかる! 古事記と日本書紀』坂本勝監修『図説 地図とあらすじでわかる! 古事記と日本書紀』
『謎と疑問にズバリ答える! 日本史の新視点』新晴正『謎と疑問にズバリ答える! 日本史の新視点』
●1月9日発売 筑摩書房・ちくま学芸文庫
『城と隠物の戦国誌』藤木久志『城と隠物の戦国誌』
●1月9日発売 筑摩書房・ちくま文庫
『噺は生きている ――「古典落語」進化論』広瀬和生『噺は生きている ――「古典落語」進化論』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年12月の新刊 下(21日→月末)2021年1月の新刊 中(11日→20日) →

単行本★2021年1月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2021年1月の新刊(1日→末日) 2021年1月1日から1月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...