本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

「2021年12月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『約束』|葉室麟|文春文庫

約束2021年12月1日から12月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年12月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました

今回は、葉室麟さんの『約束』(文春文庫)を取り上げてみました。

2021年11月18日の読売新聞オンラインに、葉室さんがデビュー間もない頃に書いたとみられる未発表小説が来月発売という記事が掲載されていて、気になっていた、その本です。いきなり文庫で刊行されるというのも、うれしいところです。

葉室麟さん未発表小説「約束」来月発売…初期に執筆か : ニュース : 九州発 : 地域
直木賞受賞作「 蜩 ( ひぐらし ) ノ記」などの歴史・時代小説で知られる作家、 葉室麟 ( はむろりん ) さん(1951~2017年)がデビュー間もない頃に書いたとみられる未発表小説「約束」が見つかった。現代の若者

現代っ子4人の意識が、維新直後を生きる青年らの身体に入り込んだ! 西郷、大久保ら偉人達の側で、生きた歴史の授業が始まる。

(『約束 (文春文庫)』Amazonの内容紹介より)

文藝春秋の作品紹介のページには、担当編集者のコメントがあり、アウトラインが紹介されていました。

現代の高校生男女四人が雷に打たれ、その拍子に意識が時を飛び、明治六年(一八七三)に生きる青年たちの身体に入り込むといタイムスリップものとのこと。

晩年まで書き続けた明治維新をテーマにしながらも、ファンタジーの要素があるということで、どんな作品になっているのか、でしょうか。著者の出発点を知る意味でも、そそられます。

文春文庫『約束』葉室麟 | 文庫
平成の高校生が明治に転生! 驚きの未発表小説、文庫で登場 現代っ子4人の意識が、維新直後を生きる青年らの身体に入り込んだ! 西郷、大久保ら偉人達の側で、生きた歴史の授業が始まる。
文庫●2021年12月上旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2021年12月上旬の新刊(1日→10日) 2021年12月1日から12月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張って...

■Amazon.co.jp
『約束』(葉室麟・文春文庫)

葉室麟|時代小説ガイド
葉室麟|はむろりん|時代小説・作家 1951年1月25日 - 2017年12月23日。 福岡県北九州市小倉生まれ。西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻卒業。 2005年、「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞受賞。 2007年、「...