「2017年3月の新刊 上」をアップ

春秋の檻 獄医立花登手控え(一)2017年3月1日から3月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年3月の新刊 上」を掲載しました。

藤沢周平さんの傑作時代小説、『春秋の檻 獄医立花登手控え(一)』が文春文庫から刊行されます。

江戸小伝馬町の牢獄に勤める青年医師・立花登。居候先の叔父の家で口うるさい叔母と驕慢な娘にこき使われている登は、島送りの船を待つ囚人からの頼みに耳を貸したことから、思わぬ危機に陥った……。
起倒流柔術の妙技とあざやかな推理で、獄舎に持ちこまれるさまざまな事件を解く。著者の代表的時代連作集。

初めて読んだ藤沢さんの作品で、講談社文庫版(旧版のほう)で読みました。青年医師立花登の成長を描いた時代小説の傑作です。「獄医立花登手控え」シリーズ4編を一気読みしたことを思い出します。

蓬田やすひろさんの装画も素敵で、この機に読み返してみたくなりました。

■Amazon.co.jp
『春秋の檻 獄医立花登手控え(一)』(文春文庫版)
『新装版 春秋の檻 獄医立花登手控え(一)』(講談社文庫)

→2017年3月の新刊 上