BRUTUSの読書特集で江戸時代小説10冊

『BRUTUS』2008年1/1・15合併号(2007年12月15日発売)の読書特集で、江戸が追体験できる時代小説10冊を紹介しました。

BRUTUS (ブルータス) 2008年 1/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2008年 1/15号 [雑誌]

取り上げた作品は、以下の観点から選びました。

1)10冊で江戸時代全体を俯瞰できる(幕末だけとかの偏りがない)

2)政治だけではなく、社会や文化面にもスポットを当てる

3)文庫本で読める

4)現役で活躍している作家に重点を置く

5)良質な作品

「江戸300年を時代小説10冊で追体験する」で、紹介した10タイトルは以下の通りです。

「影武者徳川家康」隆慶一郎著

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)

「四十七人の刺客」池宮彰一郎著

四十七人の刺客〈上〉 (角川文庫)

四十七人の刺客〈上〉 (角川文庫)

「密命 見参! 寒月霞斬り」佐伯泰英著

密命〈巻之一〉見参!寒月霞斬り (祥伝社文庫)

密命〈巻之一〉見参!寒月霞斬り (祥伝社文庫)

「氷葬」諸田玲子著

氷葬 (文春文庫)

氷葬 (文春文庫)

「損料屋喜八郎始末控え」山本一力著

損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)

損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)

「幻の声 髪結い伊三次捕物余話」宇江佐真理著

幻の声―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)

幻の声―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)

「非道、行ずべからず」松井今朝子著

非道、行ずべからず (集英社文庫)

非道、行ずべからず (集英社文庫)

「恋忘れ草」北原亞以子著

恋忘れ草 (文春文庫)

恋忘れ草 (文春文庫)

「御宿かわせみ」平岩弓枝著

新装版 御宿かわせみ (文春文庫)

新装版 御宿かわせみ (文春文庫)

「壬生義士伝」浅田次郎著

壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)

壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)

(並び順は、背景となる時代順)

おすすめの理由は、BRUTUSを見てください。また、時代小説専門古書店の「海坂書房」さんや歴史時代書房の「時代屋」さん選出の10冊も紹介されているので、読み比べてみてはいかがでしょうか?

年末年始に読む本を探している方には、参考になるかもしれません。