スポンサーリンク

時代小説の専門店、神田小川町に

本日、神田小川町に「歴史時代書房 時代屋」がオープンした。本、コミック、DVD、ゲームなど、すべて歴史・時代ものという日本初の専門店だそうだ。産経新聞の記事によると、時代小説・歴史関連本など3万冊の在庫があるということで、探していた本が見つかるかもしれない。

また、茶屋や歴史ものに関する雑貨コーナーも併設しているということで、お茶を片手に楽しい時間が過ごせそう。お店の人もみんな和服で、店長は女将、従業員は丁稚と呼ぶらしい。雰囲気があって楽しいかも。

女将のブログ「時代屋女将の徒然日記」も始まり、興味津々のお店の誕生である。一度行ってみたいな。神保町には時代小説専門の古書店「海坂書房(うなさかしょぼう)」さんもあるので、はしごしようかな。

なお、時代屋は、(株)ブックマートグループが運営している。神田小川町店が第1号店だが、年内に全国で9店舗オープンさせる予定らしい。

家でTVを見終えたらブログの続きを書こうと思っていたら、テレビ東京の「ワールドビジネス サテライト」で、大江麻里子アナがオープンし立ての「時代屋」を取材していた。

コメント