本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

ニュース

スポンサーリンク
ニュース

2021年【文庫書き下ろし】時代小説ベスト10を発表

「時代小説SHOW」による、2021年文庫書き下ろし時代小説のベスト10を発表しました。 Amazonでの発売日もしくは奥付表記が2020年11月1日から2021年10月31日発行の時代小説作品(シリーズ)で、文庫書き下ろし作品を対象...
ドラマ

2023年大河ドラマは「どうする家康」。主演は松本潤さん

1月19日(火)、NHKより、2023年放送の大河ドラマが、江戸幕府を開いた徳川家康を現代に通じるリーダーとして描く「どうする家康」に決まり、嵐の松本潤さんが主演されることが発表されました。 原作はないようで、脚本は、映画「ALWAY...
ニュース

ミステリの老舗から、〈ハヤカワ時代ミステリ文庫〉創刊

ミステリの老舗・早川書房から、9月10日に、〈ハヤカワ時代ミステリ文庫〉が創刊しました。 創刊ラインナップは、稲葉博一さんの『影がゆく』、稲葉一広さんの『戯作屋伴内捕物ばなし』、誉田龍一さんの『よろず屋お市 深川事件帖』の3点です。 ...
2019.09.16
ニュース

『鯖猫長屋ふしぎ草紙』が「江戸ねこ茶屋」とコラボし、コンテスト

両国駅前に期間限定でできた長屋町で本物の猫と触れあえる江戸版ねこカフェ「江戸ねこ茶屋」と、長屋暮らしの俺様猫「サバ」が主役の人気時代小説『鯖猫長屋ふしぎ草紙』がコラボしました。 2018年12月9日までTwitterで「お猫さま写真コンテ...
ニュース

第155回直木賞候補に、『家康、江戸を建てる』、『天下人の茶』

6月20日(月)、第155回直木三十五賞(日本文学振興会主催)の候補作品5作が決定しました。時代小説では、門井慶喜(かどいよしのぶ)さんの『家康、江戸を建てる』(祥伝社)と、伊東潤さんの『天下人の茶』(文藝春秋)の2作品が候補に入りました。...
2016.06.22