2023年大河ドラマは「どうする家康」。主演は松本潤さん

家康〈一〉 信長との同盟1月19日(火)、NHKより、2023年放送の大河ドラマが、江戸幕府を開いた徳川家康を現代に通じるリーダーとして描く「どうする家康」に決まり、嵐の松本潤さんが主演されることが発表されました。

原作はないようで、脚本は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」や、テレビドラマ「外事警察」「リーガル・ハイ」などの古沢良太さんが担当。
古沢さんは時代ものの脚本は初めてで、どのような家康像が描かれるのか、楽しみです。

2023年放送 NHK大河ドラマ「どうする家康」主演は松本潤さん | NHKニュース
【NHK】再来年、2023年に放送されるNHKの大河ドラマは、江戸幕府を開いた徳川家康を現代に通じるリーダーとして描く「どうする家…

家康を描いた歴史時代小説は多数あります。
ファンとしては、ドラマの放送に向けて、家康本の刊行ラッシュに加えて、絶版になっている作品も復刊されたら、嬉しいなあと思っています。

大河ドラマでは、どの時代の家康にスポットを当てて描いていくのかは不明ですが、安部龍太郎さんの大河小説『家康』シリーズで放送決定を祝い、気分を盛り上げたいところです。

■Amazon.co.jp
『家康〈一〉 信長との同盟』(安部龍太郎・幻冬舎時代小説文庫)