2006-02-17

スポンサーリンク
伝奇

馬庭念流の刺客は珍しい?

『四神跳梁』を読んでいる。シリーズ第三弾にあたる本作品で、主人公の鷹森真九郎の直心影流の剣はますます冴えを見せる。江戸を震撼させる謎の集団、闇が送る刺客たちを次々と倒していき、ある種のカタルシスを感じる。 諏訪大膳という刺客が、柳河藩...
2019.10.09