スポンサーリンク

坂岡真|時代小説ガイド

[さ] 坂岡真|さかおかしん|時代小説・作家

1961年、新潟県生まれ。早稲田大学卒業。
2022年、「鬼役」「鬼役伝」シリーズ(光文社文庫)、「はぐれ又兵衛例繰控」シリーズ(双葉文庫)で、第11回日本歴史時代作家協会賞「シリーズ賞」を受賞。

■時代小説SHOW 投稿記事

庶民を失望させる理不尽な裁き。又兵衛の憤怒の刃が鞘走る
『はぐれ又兵衛例繰控(六) 理不尽なり』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの文庫書き下ろし時代小説、『はぐれ又兵衛例繰控(六) 理不尽なり』(双葉文庫)を紹介します。 南町奉行所の例繰方与力をつとめる平手又兵衛は、奉行所...
新米見習与力と上野の桜を断った浪人。又兵衛の情ある影裁き
『はぐれ又兵衛例繰控(五) 死してなお』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの文庫書き下ろし時代小説、『はぐれ又兵衛例繰控(五) 死してなお』(双葉文庫)を紹介します。 南町奉行所の例繰方与力をつとめる平手又兵衛は、奉行所...
非業の死を遂げた父の知られざる過去、又兵衛が受け継ぐ密命
『はぐれ又兵衛例繰控(四) 密命にあらず』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの文庫書き下ろし時代小説、『はぐれ又兵衛例繰控(四) 密命にあらず』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 南町奉行所で例繰方与力を務める平手又兵...
女隠密雪乃の放つ矢は、悪漢を捕らえ、恋する者の心も射貫く
『照れ降れ長屋風聞帖(十三) 福来』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの長編時代小説、『照れ降れ長屋風聞帖(十三) 福来』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 本書は、2009年に文庫書き下ろしで双葉文庫から刊行された「...
紀州藩に通じる大陰謀に巻き込まれ、絶体絶命の浅間三左衛門
『照れ降れ長屋風聞帖(十二) 初鯨』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの長編時代小説、『照れ降れ長屋風聞帖(十二) 初鯨』(双葉文庫)を紹介します。 本書は、2009年に文庫書き下ろしで双葉文庫から刊行された「照れ降れ長...
妻に嫌がらせする前夫は火盗改長官の嫡男。又兵衛は怒り心頭
『はぐれ又兵衛例繰控(三) 目白鮫』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの文庫書き下ろし時代小説、『はぐれ又兵衛例繰控(三) 目白鮫』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 南町奉行所奉行所で例繰方与力を務める平手又兵衛は、...
「あかよろし」会津出身の若侍が江戸を震撼させた盗賊退治
『照れ降れ長屋風聞帖(十一) 盗賊かもめ』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの長編時代小説、『照れ降れ長屋風聞帖(十一) 盗賊かもめ』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 本書は、2008年に文庫書き下ろしで双葉文庫から...
捕物劇の陰で、同心と女隠密の恋と別れ。江戸に酔いしれる
『照れ降れ長屋風聞帖(十) 散り牡丹』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの長編時代小説、『照れ降れ長屋風聞帖(十) 散り牡丹』(双葉文庫)を紹介します。 本書は、2008年に文庫書き下ろしで双葉文庫から刊行された「照れ降...
無実の罪を着せられし窮地の友を救うため、又兵衛が奔走する
『はぐれ又兵衛例繰控(二) 鯖断ち』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの文庫書き下ろし時代小説、『はぐれ又兵衛例繰控(二) 鯖断ち』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 南町奉行所奉行所内では、「はぐれ」と呼ばれる変わり...
南町はぐれ与力と怪力鍼医者の幼馴染みバディが、悪を影裁き
『はぐれ又兵衛例繰控(一) 駆込み女』|坂岡真|双葉文庫 坂岡真(さかおかしん)さんの文庫書き下ろし時代小説、『はぐれ又兵衛例繰控(一) 駆込み女』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 著者は「照れ降れ長屋風聞帖」、「鬼役」など、多...

江戸に土風が吹き荒れる頃、闇の仕置きが始まる―「帳尻屋」リターンズ|『土風 帳尻屋仕置(一)』 2015年10月18日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『恋々彩々 歌川広重江戸近郊八景』(徳間書店・徳間文庫) [市井] おすすめ度:★★★★☆☆

時代小説作家リストへ戻る