シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

第6回書評家細谷正充賞、発表!

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

第6回細谷正充賞の受賞作が並ぶ、「文人墨客」第十一号の表紙書影第6回書評家細谷正充賞(主催:一般社団法人文人墨客)の受賞5作品が、10月1日(日)に発表されました。

本選びの達人のお眼鏡にかなった、優れたエンターテインメント小説に贈られる文学賞で、これまで5回の受賞者の中から、3人の直木賞作家(真藤順丈さん、西條奈加さん、永井紗耶子さん)を輩出し、その受賞作品は注目されています。

今回の受賞者と受賞作は下記のとおりです。

松下隆一さんの『侠』(講談社)
多崎礼さんの『レーエンデ国物語』(講談社)
成田名璃子さんの『いつかみんなGを殺す』(角川春樹事務所)
青柳碧人さんの『名探偵の生まれる夜』(KADOKAWA)
片島麦子さんの『未知生さん』(双葉社)

受賞された皆さん、おめでとうございます。
時代小説では、松下隆一さんの『侠』の受賞がうれしいです。
『名探偵の生まれる夜』も最近注目の大正ミステリーということで気になりました。

2023年10月1日(日)~10月7日(土)まで、東京交通会館(東京・有楽町)の地下1階ギャラリー玻瑠で、受賞作品発表展を開催しています。

第6回書評家・細谷正充賞表彰式の様子はこちら↓。

【報告】第6回細谷正充賞授賞式、会場内はアットホーム
2023年11月22日(水)、第6回書評家・細谷正充賞ならびに第4回書架の細充賞(一般社団法人文人墨客主催)の授賞式が、受賞作家と担当編集者、多くの作家、編集者など出版関係者を集めて、神保町の出版クラブホールで開催されました。 その様子を報...
第六回書評家細谷正充賞!発表 | 文人墨客

■Amazon.co.jp
『侠』(松下隆一・講談社)
『レーエンデ国物語』(多崎礼・講談社)
『いつかみんなGを殺す』(成田名璃子・角川春樹事務所)
『名探偵の生まれる夜 大正謎百景』(青柳碧人・KADOKAWA)
『未知生さん』(片島麦子・双葉社)