2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

2023-11

伝奇

「2023年12月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『播磨国妖綺譚 あきつ鬼の記』|上田早夕里|文春文庫 2023年12月1日から12月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2023年12月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今月注目しているのは、文春文庫から刊行される、上...
ユーモア

戦国・江戸の奇人変人、ポンコツたち、愛すべき8人を収録

『戦国・江戸ポンコツ列伝』|吉川永青|集英社文庫 戦国武将の新しい面に光を当て、その生き様を骨太に描く歴史小説で知られる、吉川永青(よしかわながはる)さん。 『戦国・江戸ポンコツ列伝』(集英社文庫)は、そんな著者の新たな魅力に触れることがで...
ミステリー

東京新聞で、あさのあつこさんの『野火、奔る』を紹介

『野火、奔る』|あさのあつこ|光文社 11月25日(土)の東京新聞朝刊(中日新聞は11月26日)の読書面の「推し時代小説」のコーナーで、おすすめの時代小説を紹介させていただきました。 「推し時代小説」は、旬のおすすめの作品を、文芸ジャーナリ...
ミステリー

いじめに遭った少女お葉は、命の尊さを知り、患者に向き合う

『お葉の医心帖』|有馬美季子|角川文庫 有馬美季子さんの文庫書き下ろし時代小説、『お葉の医心帖』(角川文庫)が出ました。 著者は、2021年に料理時代小説の「はないちもんめ」シリーズ(祥伝社文庫)と旅籠ミステリーの「はたご雪月花」シリーズ(...
作家

【報告】第6回細谷正充賞授賞式、会場内はアットホーム

2023年11月22日(水)、第6回書評家・細谷正充賞ならびに第4回書架の細充賞(一般社団法人文人墨客主催)の授賞式が、受賞作家と担当編集者、多くの作家、編集者など出版関係者を集めて、神保町の出版クラブホールで開催されました。 その様子を報...