シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2023-11-12

お気に入り

男衆に殴る蹴るされて、理不尽に入牢させられた女の願いとは

『藍染袴お匙帖 雨のあと』|藤原緋沙子|双葉文庫 藤原緋沙子さんの文庫書き下ろし時代小説、『藍染袴お匙帖 雨のあと』(双葉文庫)は、藍染橋の袂で治療院を営む女医の桂千鶴が、治療のかたわら難事件に挑む、「藍染袴お匙帖」シリーズの第14巻です。...