スポンサーリンク

岩井三四二さんの新刊『あるじは家康』(単行本)が発売

あるじは家康岩井三四二さんの『あるじは家康』(発行PHP研究所)が発売になりました。

『あるじは信長』『あるじは秀吉』に続く、シリーズ第3弾。戦国時代、強固な結束力を誇った「三河武士団」。徳川家康の家臣たちを主人公に描いた連作集。

既刊の2冊では、それぞれの家臣の眼を通して、新しい信長像、秀吉像を見せてくれた著者が、今度はどんな家康像を描くのか、興味津々である。

→あるじは家康|PHP INTERFACE