シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2012-08

時代小説

植松三十里さんの昭和時代小説『調印の階段』に感涙

8月も終わりが近づき、気になっていた植松三十里さんの新刊『調印の階段』(単行本)を読了。 日本史上、最も不名誉な“仕事”(降伏文書への調印)を買って出た男、昭和の外交官・重光葵(しげみつまもる)を描く長編小説。 作品の感想(ブックガイド)は...
Twitter

2012年08月30日のツイート

@jidaishow: 8月も終わりになり、気になっていた植松三十里さんの『調印の階段』を読了。昭和の外交官、重光葵さんを描いた長編小説。読書中に思わず落涙。 URL @jidaishowさんから 2012-08-30 23:54:32 v...
時代小説

『風立ちぬ 上・下 風の市兵衛』を時代小説ブックガイドにアップ

辻堂魁さんの『風立ちぬ 上・下 風の市兵衛』を時代小説ブックガイドにアップしました。 “算盤侍”にして、風の剣の遣い手、渡り用人の唐木市兵衛が活躍する、傑作時代小説シリーズの第六作。シリーズで初の上下巻の二分冊となっている。 (更新日:20...
時代小説

『妻恋日記 取次屋栄三』を時代小説ブックガイドにアップ

岡本さとるさんの『妻恋日記 取次屋栄三』を時代小説ブックガイドにアップしました。 武家と町人との間の揉め事を解決することを生業にする、取次屋秋月栄三郎の活躍を描く、人情味豊かな痛快時代小説シリーズの第六弾。 (更新日:2012年8月26日、...
時代小説

『歴史人』9月号に、『佃島沖の天の川』の書評を掲載

KKベストセラーズの『歴史人』9月号に、野火迅さんの最新文庫『佃島沖の天の川 ご隠居同心 眠り目文蔵事件帖』の書評(紹介文のようなもの)を掲載しています。 野火迅さんは、『使ってみたい武士の日本語』で知られる、江戸語と時代小説に精通された作...