本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

江戸検定の今年のお題は「江戸城―将軍と大奥」

2008年11月3日に実施される、第3回江戸文化歴史検定の“今年のお題”が発表になった。“今年のお題”は「江戸城―将軍と大奥」に決まった。徳川幕府の政務の中心であり、江戸時代のシンボルであることから、初めてのお題としてふさわしく、今年は江戸城無血開城(慶応四年・1868年)から140年にあたることが選考理由として江戸文化歴史検定のサイトに記載されていた。NHK大河ドラマの「篤姫」に影響もあるように思われる。

1級と2級では約2割、3級では1割がこのテーマから出題される。「将軍や御台所の暮らし」「大奥の暮らし・諸制度・慣行」「江戸城内で起こった事件や出来事」「派閥争いや世継ぎ問題」「江戸城内で働く諸役人の仕事・日常の勤務生活・城内の慣例」「江戸城の構造・歴史」など、江戸検定を受検するなら、このお題について勉強しておくことが大切なように思われる。

江戸文化歴史検定

江戸文化歴史検定終了のご案内
江戸文化歴史検定は2020年の第15回をもって終了いたしました。多くの方に受検していただき、ありがとうございました。

今年のお題の勉強に役立ちそうな本

『江戸城・大奥の秘密』(安藤優一郎著・文春新書)

江戸城・大奥の秘密 (文春新書)

江戸城・大奥の秘密 (文春新書)

『将軍と大奥 -江戸城の「事件と暮らし」』(山本博文著・小学館)

『[図解]大奥のすべてがわかる本』(日本博学倶楽部著・PHP研究所)

[図解]大奥のすべてがわかる本

[図解]大奥のすべてがわかる本

『徳川将軍家十五代のカルテ』(篠田達明著・新潮新書)

徳川将軍家十五代のカルテ (新潮新書)

徳川将軍家十五代のカルテ (新潮新書)

『徳川将軍家の演出力』(安藤優一郎著・新潮新書)

徳川将軍家の演出力 (新潮新書)

徳川将軍家の演出力 (新潮新書)

『大奥の美女は踊る 徳川十五代のお家事情』(雪村俊慥著・PHP新書)