単行本★2021年5月の新刊

単行本★時代小説新刊情報|2021年5月の新刊(1日→末日)

2021年5月1日から5月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

岡田鯱彦さんの『駒形堂の藤吉親分捕物話』
『源氏物語』の幻の続編をめぐり、紫式部と清少納言が推理を競う歴史ミステリー『薫大将と匂の宮』の著者で、国文学者の岡田鯱彦さんの最後の捕物小説です。

志川節子さんの『博覧男爵』
幕末のパリ万博で欧米文化の底力を痛感して、武力に頼らない日本の未来を開拓を目指して、日本で初めての博物館を創った男、田中芳男を描いた長編小説。

澤田瞳子さんの『星落ちて、なお』
不世出の絵師・河鍋暁斎を父に持った娘・暁翠の数奇な人生を描く一代記。暁斎の死後、父の影に翻弄され、家族たちと河鍋一門の行末は、暁翠(とよ)の双肩にかかっていました。

柴田哲孝さんの『幕末紀』
宇和島藩伊達家の家臣柴田快太郎を四世代前の祖先、高祖父にもつ著者。八代藩主伊達宗城の密命を受け脱藩したという残された伝説をもとに、幕末の動乱を描く歴史小説。

門井慶喜さんの『なぜ秀吉は』
わずか6年半だけの主都となった肥前名護屋を舞台に繰り広げられた天下人豊臣秀吉の最期の仕事と人間ドラマを描いた歴史小説。

幡大介さんの『シャムのサムライ 山田長政』
鎖国前の江戸時代初期、駿河の大名家の駕籠舁きから、海を渡りシャムで国王の傭兵として戦い、総督に昇りつめた男、山田長政の生涯を描く長編小説。

谷津矢車さんの『吉宗の星』
紀州藩主・徳川光貞の三男として生を享けた新之助(後の吉宗)は、生母の身分の低さゆえに、城内ではなく家臣の家に住まわされました。虐げられた母を救いたいと願う新之助の運命は激しく動き出します。

梓澤要さんの『華の譜: 東福門院徳川和子』
徳川秀忠とお江与の五女として生まれた和子は、大坂夏の陣以来続く不穏な空気のなか後水尾天皇に嫁ぎました。天皇家に嫁いだ家康の孫娘の波乱万丈の生涯を描いた歴史小説。

奥山景布子さんの『流転の中将』
会津藩主・松平容保の弟で桑名藩主松平定敬。新政府から敵視された桑名藩は先代当主の遺児を立て恭順に方針を変え、定敬は帰国できずに越後、箱館と義を求めて戦い続けました。高須四兄弟を描いた『葵の残葉』の著者の最新長編です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●5月1日発売 文芸社
『楊貴妃』横田耕一『楊貴妃』
●5月1日発売 都市出版株式会社
『東京人 2021年6月号 特集「江戸東京探偵散歩」地図と写真で旅する』
→記事:「2021年5月の新刊(単行本)」をアップ
『東京人 2021年6月号 特集「江戸東京探偵散歩」地図と写真で旅する』
●5月6日発売 ABCアーク
『歴史人 2021年6月号』『歴史人 2021年6月号』
●5月6日発売 PHP研究所
『歴史街道2021年6月号』『歴史街道2021年6月号』
●5月6日発売 朝日新聞出版
『歴史道 Vol.15 (週刊朝日ムック)』『歴史道 Vol.15 (週刊朝日ムック)』
●5月7日発売 左右社
『満天の花』佐川光晴『満天の花』
●5月7日発売 青春出版社・青春新書インテリジェンス
『教科書の常識がくつがえる! 最新の日本史』河合敦『教科書の常識がくつがえる! 最新の日本史』
●5月7日発売 中央公論新社
『ワイド版 マンガ日本の古典23-三河物語』安彦良和『ワイド版 マンガ日本の古典23-三河物語』
『ワイド版 マンガ日本の古典24-好色五人女』牧美也子『ワイド版 マンガ日本の古典24-好色五人女』
『ワイド版 マンガ日本の古典25-奥の細道』矢口高雄『ワイド版 マンガ日本の古典25-奥の細道』
『ワイド版 マンガ日本の古典26-葉隠』黒鉄ヒロシ『ワイド版 マンガ日本の古典26-葉隠』
『ワイド版 マンガ日本の古典27-心中天網島』里中満智子『ワイド版 マンガ日本の古典27-心中天網島』
●5月7日発売 中央公論新社・中公新書ラクレ
『戦乱中国の英雄たち-三国志、『キングダム』、宮廷美女の中国時代劇』佐藤信弥『戦乱中国の英雄たち-三国志、『キングダム』、宮廷美女の中国時代劇』
●5月7日発売 新典社・新典社選書
『賀茂保憲女 紫式部の先達』天野紀代子『賀茂保憲女 紫式部の先達』
●5月8日発売 筑摩書房・ちくま新書
『持統天皇と男系継承の起源 ――古代王朝の謎を解く』武澤秀一『持統天皇と男系継承の起源 ――古代王朝の謎を解く』
●5月10日発売 捕物出版
『駒形堂の藤吉親分捕物話』
→記事:国文学者で探偵作家の、幻の捕物小説がオンデマンドで復刊
岡田鯱彦『駒形堂の藤吉親分捕物話』
●5月10日発売 宝島社・宝島社新書
『地理と地形でよみとく世界史の疑問55』関真興『地理と地形でよみとく世界史の疑問55』
●5月12日発売 講談社
『〈世界史〉の哲学 近代篇1 〈主体〉の誕生』大澤真幸『〈世界史〉の哲学 近代篇1 〈主体〉の誕生』
『絵本 江戸のくらし』太田大輔『絵本 江戸のくらし』
●5月12日発売 祥伝社
『博覧男爵』志川節子『博覧男爵』
●5月12日発売 文藝春秋
『星落ちて、なお』
→記事:「2021年5月の新刊(単行本)」をアップ
→記事:第165回直木賞候補、澤田瞳子さん、砂原浩太朗さんの作品
→記事:第165回直木賞、澤田瞳子さんが『星落ちて、なお』で受賞
→記事:画鬼河鍋暁斎の娘・とよの数奇な生涯を描いた、直木賞受賞作
澤田瞳子『星落ちて、なお』
●5月13日発売 講談社
『東大教授が教える 日本史の大事なことだけ36の漫画でわかる本』本郷和人監修『東大教授が教える 日本史の大事なことだけ36の漫画でわかる本』
●5月13日発売 講談社・講談社選書メチエ
『武士論 古代中世史から見直す』五味文彦『武士論 古代中世史から見直す』
●5月13日発売 朝日新聞出版・朝日新書
『戦国の村を行く』藤木久志『戦国の村を行く』
●5月13日発売 文藝春秋
『西暦一〇〇〇年 グローバリゼーションの誕生』ヴァレリー・ハンセン『西暦一〇〇〇年 グローバリゼーションの誕生』
●5月14日発売 角川春樹事務所
『幕末紀』柴田哲孝『幕末紀』
『へんこつ』谷治宇『へんこつ』
●5月14日発売 幻冬舎
『人物叢書 小野小町 花の色 恋の彼方に』もろずみさよこ『人物叢書 小野小町 花の色 恋の彼方に』
『夢花一輪』吉成大四郎『夢花一輪』
●5月17日発売 ABCアーク
『歴史人 2021年6月号増刊 ビジュアル戦国合戦大全』『歴史人 2021年6月号増刊 ビジュアル戦国合戦大全』
●5月17日発売 新潮社・新潮新書
『シルクロード~流沙に消えた西域三十六か国~』中村清次『シルクロード~流沙に消えた西域三十六か国~』
●5月17日発売 朝日新聞出版
『なぜ秀吉は』門井慶喜『なぜ秀吉は』
●5月18日発売 平凡社・平凡社新書
『カラー版 東京で見つける江戸』香原斗志『カラー版 東京で見つける江戸』
●5月19日発売 ボイジャー
『渋沢栄一 青淵の夢 青春編』茶屋二郎『渋沢栄一 青淵の夢 青春編』
●5月19日発売 小学館
『浮世絵動物園: 江戸の動物大集合!』太田記念美術館監修『浮世絵動物園: 江戸の動物大集合!』
●5月19日発売 中央公論新社・中公新書
『天正伊賀の乱-信長を本気にさせた伊賀衆の意地』和田裕弘『天正伊賀の乱-信長を本気にさせた伊賀衆の意地』
●5月20日発売 実業之日本社
『シャムのサムライ 山田長政』幡大介『シャムのサムライ 山田長政』
『吉宗の星』谷津矢車『吉宗の星』
●5月20日発売 新潮社
『華の譜: 東福門院徳川和子』梓澤要『華の譜: 東福門院徳川和子』
●5月20日発売 日本経済新聞出版
『太陽の門』赤神諒『太陽の門』
●5月20日発売 捕物出版
『長谷川伸捕物小説集』長谷川伸『長谷川伸捕物小説集』
●5月21日発売 祥伝社
『小説NON 2021年 06 月号』『小説NON 2021年 06 月号』
●5月21日発売 文藝春秋
『オール讀物2021年6月号』『オール讀物2021年6月号』
●5月22日発売 PHP研究所
『流転の中将』
→記事:朝敵とされ、慶喜にも裏切られた、流浪の元桑名藩主松平定敬
奥山景布子『流転の中将』
●5月22日発売 論創社
『物語 小野小町の誕生』大塚英子『物語 小野小町の誕生』
●5月24日発売 春陽堂書店
『完本 人形佐七捕物帳 九』横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 九』
●5月26日発売 マイナビ出版・マイナビ新書
『人生を豊かにしたい人のための日本の城』小和田哲男『人生を豊かにしたい人のための日本の城』
●5月26日発売 新潮社
『尊皇攘夷: 水戸学の四百年』片山杜秀『尊皇攘夷: 水戸学の四百年』
●5月27日発売 双葉社
『小説推理 2021年7月号』『小説推理 2021年7月号』
●5月27日発売 文藝春秋
『最終飛行』佐藤賢一『最終飛行』
●5月30日発売 花鳥社
『新訳 蜻蛉日記 上巻』島内景二『新訳 蜻蛉日記 上巻』

↑ (単行本)新刊情報Topへ← (単行本)2021年4月の新刊(単行本)2021年6月の新刊 →

文庫●2021年5月上旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2021年5月上旬の新刊(1日→10日) 2021年5月1日から5月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています...