スポンサーリンク

宮部みゆき|時代小説ガイド

[み] 宮部みゆき|みやべみゆき|時代小説・作家

1960年、東京生まれ。
1987年、「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。
1992年、『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。
1993年、『火車』で山本周五郎賞を受賞。
1997年、『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。
1999年、『理由』で第120回直木賞を受賞。
2001年、『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、2002年に同書で司馬遼太郎賞を受賞。
2007年、『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞。

■時代小説SHOW 投稿記事

毒殺の鍵を握る、銀杏の彫り物女の正体とは? 北一、修業中
『子宝船 きたきた捕物帖(二)』|宮部みゆき|PHP研究所 宮部みゆきさんの時代小説、『子宝船 きたきた捕物帖(二)』(PHP研究所)を紹介します。 『子宝船 きたきた捕物帖(二)』は、小物を入れる文庫を売りつつ岡っ引き修業に励む北...
二人の「きたさん」が謎解き、成長する、宮部ワールドを堪能
『きたきた捕物帖』|宮部みゆき|PHP文芸文庫 宮部みゆきさんの人気時代小説が文庫化された、『きたきた捕物帖』(PHP文芸文庫)を紹介します。 『きたきた捕物帖』の特設ページで、著者は、本書に懸ける想いを以下のように語っています。 ...
「2022年3月上旬の新刊(文庫)」をアップ
『きたきた捕物帖』|宮部みゆき|PHP文芸文庫 2022年3月1日から3月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年3月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 2月が28日までしかないことを忘れていたわけではない...
最弱ヒーロー、北一が親分に代わり、難事件を解決できるか
『きたきた捕物帖』 宮部みゆきさんの長編時代小説、『きたきた捕物帖』(PHP研究所)を紹介します。 コロナ禍のステイホーム生活の中で、前向きになれる活力を与えてくれた時代小説の一冊です。 舞台は江戸深川。いまだ下っ端で、岡っ引...
二人の「きたさん」が事件を通して成長していく人情捕物帖
『きたきた捕物帖』 宮部みゆきさんの長編時代小説、『きたきた捕物帖』(PHP研究所)を献本いただきました。 多くの時代ミステリーを発表してきた著者ですが、「捕物帖」とタイトルに入る作品は、本書が初めてです。 「私がずっと書きた...
「2020年5月の新刊(単行本)」をアップ
『きたきた捕物帖』 2020年5月1日から5月31日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年5月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、PHP研究所から刊行される、宮部みゆきさんの『きた...

年末年始に読みたい、ハートウォーミングな宮部時代小説ワールド|『桜ほうさら』 2015年12月15日
「2015年12月の新刊 中」をアップ|『桜ほうさら』 2015年12月9日
NHK木曜時代劇「ぼんくら」(宮部みゆき原作)がスタート 2014年10月13日
『桜ほうさら』、2014年のNHK正月時代劇に 2013年10月12日
宮部みゆきさんの待望の時代長編『桜ほうさら』が発売された 2013年3月2日
『文蔵 2013.3』は、待望の宮部みゆきの時代小説特集!! 2013年2月20日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
『天狗風 霊験お初捕物控(二)』(新人物往来社) [捕物] おすすめ度:★★★★☆☆
『ぼんくら』(講談社) [捕物] おすすめ度:★★★★☆
『おまえさん』 上・下(講談社・講談社文庫) [捕物] おすすめ度:★★★★☆☆
『あやし ~怪~』(角川書店) [ホラー] おすすめ度:★★★★
『かまいたち』(新潮社・新潮文庫) [捕物] おすすめ度:★★★☆☆☆
『本所深川ふしぎ草紙』(新潮社・新潮文庫) [ホラー] おすすめ度:★★★★
『幻色江戸ごよみ』(新潮社・新潮文庫) [ホラー] おすすめ度:★★★★☆☆
『堪忍箱』(新潮社・新潮文庫) [短編] おすすめ度:★★★☆☆☆
『平成お徒歩日記』(新潮社) [エッセイ]
『完本 初ものがたり』(PHP研究所・PHP文芸文庫) [捕物] おすすめ度:★★★★☆☆
『桜ほうさら』(PHP研究所) [武家] おすすめ度:★★★★☆☆
『初ものがたり』(PHP研究所・PHP文庫) [捕物] おすすめ度:★★★☆☆☆

■著者のホームページ
宮部みゆき | 『大極宮』公式ホームページ

時代小説作家リストへ戻る