スポンサーリンク

「2022年3月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『きたきた捕物帖』|宮部みゆき|PHP文芸文庫

きたきた捕物帖2022年3月1日から3月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年3月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました

2月が28日までしかないことを忘れていたわけではないのですが、ワープしたように1日になりバタバタしながら、ようやく3月上旬の新刊情報をアップしました。

今回は、宮部みゆきさんの、捕物小説、『きたきた捕物帖』(PHP文芸文庫)を取り上げてみました。

著者が生涯書き続けたいと願う新シリーズ第一巻の文庫化。北一と喜多次という「きたきた」コンビが力をあわせ事件を解決する捕物帖。

(『きたきた捕物帖 (PHP文芸文庫)』Amazonの内容紹介より)

岡っ引き見習いの北一は、捕物帖史上で、もっとも弱い捕物ヒーローですが、周りの協力で事件や不思議な出来事を解き明かして、成長していきます。
江戸深川が舞台で、『桜ほうさら』や『〈完本〉初ものがたり』にリンクするファンにはたまらない仕掛けもあります。

文庫化を機に、怪異×謎解き×人情の宮部ワールドを堪能したいと思います。

痛快でありながらも優しい物語を味わってもらいたくて、2年前に会社を辞める同僚に、この単行本をプレゼントしたことを思い出します。
(自分が関わった本を除いては)家族以外の人に本を贈ったことはそれまでになく、初めてのことでした。

最弱ヒーロー、北一が親分に代わり、難事件を解決できるか
『きたきた捕物帖』 宮部みゆきさんの長編時代小説、『きたきた捕物帖』(PHP研究所)を紹介します。 コロナ禍のステイホーム生活の中で、前向きになれる活力を与えてくれた時代小説の一冊です。 舞台は江戸深川。いまだ下っ端で、岡っ引...
文庫●2022年3月上旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2022年3月上旬の新刊(1日→10日) 2022年3月1日から3月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています...

■Amazon.co.jp
『きたきた捕物帖』(宮部みゆき・PHP文芸文庫)
『桜ほうさら(上)』(宮部みゆき・PHP文芸文庫)
『〈完本〉初ものがたり』(宮部みゆき・PHP文芸文庫)

【Amazon.co.jp 限定】きたきた捕物帖 (特典:スマホ壁紙画像データ配信) (PHP文芸文庫)
著者が生涯書き続けたいと願う新シリーズ第一巻の文庫化。北一と喜多次という「きたきた」コンビが力をあわせ事件を解決する捕物帖。

宮部みゆき|時代小説ガイド
宮部みゆき|みやべみゆき|時代小説・作家 1960年、東京生まれ。 1987年、「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。 1992年、『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。...