文庫●2020年5月下旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2020年5月下旬の新刊(21日→月末)

2020年5月21日から5月31日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

中公文庫の新刊では、富樫倫太郎さんの『北条早雲4 明鏡止水篇』が刊行されます。

関東における扇谷上杉氏と山内上杉氏の勢力図が大きく変わりつつある中、いよいよ宿敵・足利茶々丸との凄惨極まる最終戦が始まる。悲願の伊豆統一、再びの小田原城攻め、そして長享の乱の終結……。

角川文庫からは、千野隆司さんの『新・入り婿侍商い帖 遠島の罠(一)』が出ます。

羽前屋の婿となった善太郎に、旗本吉根家の用人から、米を仕入れてほしいと依頼があった。しかし、その取引には裏がありそうで……。「遠島の罠」という不穏なタイトルが付く新章開幕!

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●5月21日発売 中央公論新社・中公文庫
『北条早雲4-明鏡止水篇』
→記事:「2020年5月下旬の新刊(文庫)」をアップ
富樫倫太郎『北条早雲4-明鏡止水篇』
●5月22日発売 KADOKAWA・角川文庫
『彩雲国物語 十、緑風は刃のごとく』雪乃紗衣『彩雲国物語 十、緑風は刃のごとく』
『新・入り婿侍商い帖 遠島の罠(一)』千野隆司『新・入り婿侍商い帖 遠島の罠(一)』
『鬼恋綺譚 流浪の鬼と宿命の姫』沙川りさ『鬼恋綺譚 流浪の鬼と宿命の姫』
『己惚れの記』中路啓太『己惚れの記』
●5月25日発売 星雲社・リベラル文庫
『心が熱くなる 武将の名言』リベラル社編集『心が熱くなる 武将の名言』
●5月26日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『文蔵2020.6』
→記事:『文蔵 2020.6』の特集は、時代を映す「妊娠・出産」小説
「文蔵」編集部編『文蔵2020.6』
●5月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『謀略の兆し 御庭番の二代目13』氷月葵『謀略の兆し 御庭番の二代目13』
『怪盗黒猫』和久田正明『怪盗黒猫』
『北の邪宗門 北風侍 寒九郎4』森詠『北の邪宗門 北風侍 寒九郎4』
●5月28日発売 新潮社・新潮文庫
『鬼門の将軍 平将門』高田崇史『鬼門の将軍 平将門』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年5月の新刊 中(11日→20日)2020年6月の新刊 上(1日→10日) →

単行本★2020年5月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2020年5月の新刊(1日→末) 緊急事態宣言の発令にともなって、大型書店の休業や新刊の刊行予定が遅延することがあります。ご注意ください。 2020年5月1日から5月31日の間に、単行本(新書含む)で刊...