文庫●2020年5月中旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2020年5月中旬の新刊(11日→20日)

緊急事態宣言の発令にともなって、大型書店の休業や新刊の刊行予定が遅延することがあります。ご了承ください。

2020年5月11日から5月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

光文社文庫から、西條奈加さんの『猫の傀儡(くぐつ)』が刊行されます。

傀儡師となった野良猫・ミスジは、売れない狂言作者の阿次郎を操って、寄せられる悶着に対処していく、時代“猫”ミステリーです。

祥伝社文庫の新刊に注目しています。

武内涼さんの『源平妖乱 信州吸血城』
『不死鬼 源平妖乱』に続く、波乱万丈の時代伝奇ロマン。源義経が、巴が、木曾義仲が、血を吸う鬼《殺生鬼》と決死の総力戦を繰り広げます。

宮本昌孝さんの『武者始め』
北条早雲ほか、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・真田幸村・武田信玄・上杉謙信、七人の戦国武将たちの“初陣”を清々しく描いた短編集です。

今月も、講談社文庫の新刊が楽しみです。

矢野隆さんの『乱』は、徳川幕府を震撼させた天草の戦いを天草四郎と老中・松平信綱を軸に描く長編小説です。

『決戦!新選組』は、大好評の時代小説アンソロジー「決戦!」シリーズの1冊。
当代きっての人気作家、葉室 麟 (著), 門井 慶喜 (著), 小松エメルさん、土橋章宏さん、天野純希さん、木下昌輝さん、「新選組」の活躍と悲哀を描きます。

今月の集英社文庫も見逃せません。

野口卓さんの『なんて嫁だ めおと相談屋奮闘記』
波乃を伴侶に迎えた信吾。相談屋に訪れた、とある客を波乃が相手することになり……。痛快青春時代小説は、「よろず相談屋」は「めおと相談屋」に変えて第二幕に。

佐藤賢一さんの『黒王妃』は、生涯黒衣をまとい続けたフランス王妃、カトリーヌ・ドゥ・メディシスの波乱の生涯を描いた西洋歴史ロマン。

PHP文芸文庫から、江上剛さんの『クロカネの道をゆく 「鉄道の父」と呼ばれた男』が出ます。

幕末に「長州ファイブ」の一人として伊藤博文らとイギリスに留学し、明治政府で鉄道事業推進に尽力した、井上勝を描く長編小説です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:読んだことがある/持っている
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●5月12日発売 徳間書店・徳間文庫
『黄昏坂 七人斬り』門田泰明『黄昏坂 七人斬り』
●5月12日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『姫さま初恋剣法【上巻】』山手樹一郎『姫さま初恋剣法【上巻】』
『姫さま初恋剣法【下巻】』山手樹一郎『姫さま初恋剣法【下巻】』
『ひらめき小五郎 江戸城の女狐 (第1巻)』藤村与一郎『ひらめき小五郎 江戸城の女狐 (第1巻)』
『同心亀無剣之介 やぶ医者殺し』風野真知雄『同心亀無剣之介 やぶ医者殺し』
『まぼろし成敗 八州廻り料理帖』倉阪鬼一郎『まぼろし成敗 八州廻り料理帖』
●5月13日発売 双葉社・双葉文庫
『大富豪同心(23)-影武者 八巻卯之吉』幡大介『大富豪同心(23)-影武者 八巻卯之吉』
『後宮妖幻想奇譚-鳳凰の巫女は時を舞う』三萩せんや『後宮妖幻想奇譚-鳳凰の巫女は時を舞う』
『新・浪人若さま 新見左近【五】-贋作小判』佐々木裕一『新・浪人若さま 新見左近【五】-贋作小判』
『照れ降れ長屋風聞帖〈六〉-子授け銀杏 〈新装版〉』坂岡真『照れ降れ長屋風聞帖〈六〉-子授け銀杏 〈新装版〉』
『歴史はバーで作られる』鯨統一郎『歴史はバーで作られる』
●5月13日発売 筑摩書房・ちくま学芸文庫
『フランス革命の政治文化』リン・ハント著、松浦義弘訳『フランス革命の政治文化』
『古代日本語文法』小田勝『古代日本語文法』
●5月13日発売 光文社・光文社文庫
『よろず屋平兵衛 江戸日記 三人の用心棒』鳥羽亮『よろず屋平兵衛 江戸日記 三人の用心棒』
『猫の傀儡(くぐつ)』西條奈加『猫の傀儡(くぐつ)』
『鬼の牙 決定版 八丁堀つむじ風(五)』和久田正明『鬼の牙 決定版 八丁堀つむじ風(五)』
『熾火 決定版 勘定吟味役異聞(二)』上田秀人『熾火 決定版 勘定吟味役異聞(二)』
『偽の仇討 闇御庭番(六)』早見俊『偽の仇討 闇御庭番(六)』
●5月14日発売 河出書房新社・KAWADE夢文庫
『世界史を動かしたフェイクニュース』宮崎正勝『世界史を動かしたフェイクニュース』
●5月15日発売 角川春樹事務所・時代小説文庫
『日雇い浪人生活録(九) 金の色彩』上田秀人『日雇い浪人生活録(九) 金の色彩』
『杏の甘煮 一膳めし屋丸九(三)』中島久枝『杏の甘煮 一膳めし屋丸九(三)』
『大江戸少女カゲキ団(二)』中島要『大江戸少女カゲキ団(二)』
●5月15日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『源平妖乱 信州吸血城』武内涼『源平妖乱 信州吸血城』
『初めての梅 船宿たき川捕り物暦』樋口有介『初めての梅 船宿たき川捕り物暦』
『浮世坂 新・深川鞘番所』吉田雄亮『浮世坂 新・深川鞘番所』
『武者始め』宮本昌孝『武者始め』
●5月15日発売 講談社・講談社文庫
『砂の城 風の姫』中村ふみ『砂の城 風の姫』
『笑う女 大江戸閻魔帳(四)』藤井邦夫『笑う女 大江戸閻魔帳(四)』
『乱』矢野隆『乱』
『決戦!新選組』葉室麟、門井慶喜、ほか『決戦!新選組』
●5月20日発売 集英社・集英社文庫
『なんて嫁だ めおと相談屋奮闘記』野口卓『なんて嫁だ めおと相談屋奮闘記』
『黒王妃』佐藤賢一『黒王妃』
『ばけもの好む中将 九 真夏の夜の夢まぼろし』瀬川貴次『ばけもの好む中将 九 真夏の夜の夢まぼろし』
『帝都妖怪ロマンチカ-狐火の火遊び』真堂樹『帝都妖怪ロマンチカ-狐火の火遊び』
『時代小説傑作選 土方歳三がゆく』細谷正充編『時代小説傑作選 土方歳三がゆく』
●5月20日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『クロカネの道をゆく 「鉄道の父」と呼ばれた男』江上剛『クロカネの道をゆく 「鉄道の父」と呼ばれた男』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年5月の新刊 上(1日→10日)2020年5月の新刊 下(21日→月末) →