文庫●2020年5月上旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2020年5月上旬の新刊(1日→10日)

緊急事態宣言の発令にともなって、大型書店の休業や新刊の刊行予定が遅延することがあります。ご注意ください。

2020年5月1日から5月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

文春文庫から、青山文平さんの『遠縁の女』が刊行されます。
武者修行から五年ぶりに帰国した彼を待っていたのは、女の仕掛ける謎。表題作をはじめ、男女が織りなす鮮やかな世界を収録した武家小説集です。

小学館文庫からも楽しみな本が出ます。

篠綾子さんの『からころも 万葉集歌解き譚』は、万葉集の和歌の面白さがわかる、新シリーズです。
父の失踪の秘密は、日記に記された和歌の数々にありました。

土橋宏さんの『駄犬道中こんぴら埋蔵金』は、三人と一匹が繰り広げる笑劇珍道中シリーズ第2弾です。
鼠小僧のお宝を捜しに、四国の金毘羅を目指します。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●5月1日発売 三冬社
『渋沢栄一翁が教える 小さな会社を作って成功する30の基本』田中直隆編
●5月1日発売 ポプラ社・ポプラ文庫
『浜風屋菓子話 日乃出が走る〈一〉新装版』中島久枝『浜風屋菓子話 日乃出が走る〈一〉新装版』
●5月7日発売 河出書房新社・河出文庫
『画狂人北斎』瀬木慎一『画狂人北斎』
●5月8日発売 文藝春秋・文春文庫
『耳袋秘帖 眠れない凶四郎(四)』風野真知雄
『遠縁の女』青山文平『遠縁の女』
『対談集 歴史を考える』司馬遼太郎『対談集 歴史を考える』
『冬桜ノ雀 居眠り磐音(二十九)決定版』佐伯泰英『冬桜ノ雀 居眠り磐音(二十九)決定版』
『侘助ノ白 居眠り磐音(三十)決定版』佐伯泰英『侘助ノ白 居眠り磐音(三十)決定版』
●5月8日発売 小学館・小学館文庫
『星の鏡は輝かない 紫微国後宮秘話』宮池貴巳『星の鏡は輝かない 紫微国後宮秘話』
『からころも 万葉集歌解き譚』篠綾子『からころも 万葉集歌解き譚』
『駄犬道中こんぴら埋蔵金』土橋宏『駄犬道中こんぴら埋蔵金』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年4月の新刊 下(21日→月末)2020年5月の新刊 中(11日→20日) →