時代小説マップ:千住・寺島

左へ
時代小説マップ:千住・寺島
下へ

a-1a-2a-3a-4a-5a-6a-7b-1b-2b-3b-4b-5b-6b-7c-1c-2c-3c-4c-5c-6c-7d-1d-2d-3d-4d-5d-6d-7e-1e-2e-3e-4e-5e-6e-7

千住・寺島が描かれた時代小説・シーン

[a-15]
[a-16]
[a-17]
西新井大師▼西新井の碑の上に、お十夜の晩、全裸で眠っていたので、その男は碑夜十郎と名付けられた。「講談 碑夜十郎」
[a-18]
[a-19]
[a-20]
[a-21]
秋山小兵衛宅▼大川、荒川、綾瀬川が合する鐘ヶ淵をのぞむ田地の中にある。「剣客商売」
[b-15]
[b-16]
[b-17]
[b-18]
[b-19]
[b-20]
[b-21]
[c-15]
[c-16]
[c-17]
[c-18]
[c-19]
[c-20]
[c-21]
[d-15]
[d-16]
[d-17]
[d-18]
[d-19]
真崎稲荷明神▼近くの木立の中にに秋山大二郎の無外流の道場がある。「剣客商売」
総泉寺▼裏手に彦次郎の住まいがある。「梅安シリーズ
[d-20]
[d-21]
新梅屋敷▼歌川貞芳が菖蒲の写生をする。「江戸切絵図貼交屏風~向島百花譜転生縁起」
[e-15]
[e-16]
大音寺▼大音寺の塀の前で、幇間卒八と若旦那丹次郎は、辻占売の親方を捕まえる。「捕物もどき 半七もどき」
[e-17]
吉原・江戸町二丁目▼吉原の大門をくぐってすぐが江戸町。遊女屋唐琴屋の若旦那・丹次郎は捕物狂いだった。「捕物もどき」
[e-18]
[e-19]
橋場▼梅安がよく使う料亭〔井筒〕「梅安シリーズ」
[e-20]
[e-21]

時代小説マップNAVI

江戸全図
雑司ヶ谷・池袋駒込・谷中千住・寺島
早稲田・小石川本郷・神田向島・本所
新宿・赤坂江戸城・日本橋深川
渋谷・麻布芝・三田
目黒・品川