時代小説マップ:新宿・赤坂

上へ
時代小説マップ:新宿・赤坂
右へ
下へ

a-1a-2a-3a-4a-5a-6a-7b-1b-2b-3b-4b-5b-6b-7c-1c-2c-3c-4c-5c-6c-7d-1d-2d-3d-4d-5d-6d-7e-1e-2e-3e-4e-5e-6e-7

新宿・赤坂が描かれた時代小説・シーン

[k-1]
新宿角筈村▼老剣客日影一念の剣術道場。「秘伝の声」
内藤新宿▼雷電の江戸所払い処分後の住まい。「雷電本紀」< 十二社権現▼門前に、根岸肥前守の奥女中お鯉の実家の団子屋がある。「はやぶさ新八御用帳」
[k-2]
[k-3]
[k-4]
高須藩屋敷▼尾張の支藩・高須藩三万石。松平通春(徳川宗春)の叔父が藩主。「尾張春風伝」
[k-5]
[k-6]
[k-7]
[l-1]
[l-2]
[l-3]
沖田総司養生先▼内藤駿河守の屋敷の外れにある植木屋の離れ。「燃えよ剣」
[l-4]
四谷左門町▼民谷伊右衛門の屋敷がある。組頭は与力伊東喜兵衛。「嗤う伊右衛門」
[l-5]
四谷伝馬町▼四谷の弥七は、ここから駆けつけてくる。「剣客商売」
四谷塩町▼千三百石御使番藤村新左衛門の屋敷、旗本絵師藤村新三郎の生家。「瑠璃菊の女」
[l-6]
成瀬横町▼麹町九丁目の先に右へ入る道。尾張藩付家老・成瀬隼人正の上屋敷がその右手にある。「幕府隠密帳」
尾張藩中屋敷▼松平通春が青春時代を過ごす。「尾張春風伝」
[l-7]
[m-1]
[m-2]
[m-3]
[m-4]
[m-5]
[m-6]
[m-7]
[n-1]
[n-2]
[n-3]
[n-4]
[n-5]
[n-6]
報土寺▼雷電と鍵屋助五郎は、力士の供養のために、鐘楼再建をする。「雷電本紀」
[n-7]
歌川貞芳の画室▼山王社裏手の溜池の土手沿い「江戸切絵図貼交屏風」
[o-1]
[o-2]
[o-3]
[o-4]
[o-5]
[o-6]
勝海舟の住まい▼赤坂の氷川神社裏「竜馬がゆく」
[o-7]
福岡藩赤坂中屋敷▼藩主は黒田美濃守。友泉亭と呼ばれる庭園あり。「出世長屋 十時半睡事件帖」

時代小説マップNAVI

江戸全図
雑司ヶ谷・池袋駒込・谷中千住・寺島
早稲田・小石川本郷・神田向島・本所
新宿・赤坂江戸城・日本橋深川
渋谷・麻布芝・三田
目黒・品川