吉川永青|時代小説ガイド

[よ] 吉川永青|よしかわながはる|時代小説・作家

1968年、東京都生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。
2010年、「我が糸は誰を操る」で第5回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。
2012年、『戯史三國志 我が槍は覇道の翼』で第33回吉川英治文学賞新人賞候補となる。
2015年、『誉れの赤』で第36回吉川英治文学賞新人賞候補となる。
2016年、『闘鬼 斎藤一』で第4回野村胡堂賞を受賞。

■時代小説SHOW 投稿記事

「2020年6月の新刊(単行本)」をアップ
2020年6月1日から6月30日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年6月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、中央公論新社から刊行される、吉川永青(よしかわながはる)さんの『憂き夜に...
この国の礎を築いた、天下の嫌われ者石田三成の生涯を描く
吉川永青(よしかわながはる)さんの長編時代小説、『治部の礎』(講談社文庫)を入手しました。 タイトルから想像がつく通り、治部少輔(じぶのしょうゆう)こと石田三成を描いた戦国時代小説です。 武田信玄配下の戦国最強部隊「赤備え」と赤...
「2019年3月の新刊 下」をアップ
2019年3月21日から3月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年3月の新刊 下」を掲載しました。 今回は新刊の刊行が少なめです。 そんな中で気を吐いている角川文庫から、吉川永青(よしかわながはる)さんの...

時代小説作家リストへ戻る