スポンサーリンク

坂井希久子|時代小説ガイド

[さ] 坂井希久子|さかいきくこ|作家

1977年、和歌山県生まれ。同志社女子大学学芸学部日本語日本文学科卒業。
2008年、「虫のいどころ」で第88回オール讀物新人賞を受賞。
2017年、『ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや』で第6回歴史時代作家クラブ賞新人賞を受賞。

時代小説SHOW 投稿記事

色見立てのお彩に、流行りの色を作れという難題が与えられ
『江戸彩り見立て帖 朱に交われば』|坂井希久子|文春文庫 坂井希久子さんの連作時代小説、『江戸彩り見立て帖 朱に交われば』(文春文庫)を紹介します。 天性の色彩感覚を持つお彩は、ふと知り合った京男の右近に誘われるように、呉服の色見立...
お花のはじめての喧嘩と、手代熊吉の新薬売り込み奮闘記
『萩の餅 花暦 居酒屋ぜんや』|坂井希久子|時代小説文庫 坂井希久子(さかいきくこ)さんの時代小説、『萩の餅 花暦 居酒屋ぜんや』を紹介します。 お妙と只次郎の夫婦の養い子となったお花、日本橋本石町にある薬種問屋俵屋に奉公している熊...
健気な少女お花と新米手代熊吉。二人の成長の物語の幕が開く
『すみれ飴 花暦 居酒屋ぜんや』|坂井希久子|時代小説文庫 坂井希久子(さかいきくこ)さんの時代小説、『すみれ飴 花暦 居酒屋ぜんや』を紹介します。 居酒屋を営むお妙と夫婦になりために、旗本の家を出て町人になった只次郎。 九つの秋...
「2021年10月中旬の新刊(文庫)」をアップ
『すみれ飴 花暦 居酒屋ぜんや』|坂井希久子|時代小説文庫 2021年10月11日から10月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年10月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、坂井希久子さんの、人情料...
“色”で難題解決!江戸のカラーコーディネーター、お彩登場
『江戸彩り見立て帖 色にいでにけり』|坂井希久子|文春文庫 坂井希久子さんの連作時代小説、『江戸彩り見立て帖 色にいでにけり』(文春文庫)を入手しました。 その昔、DTP(デスクトップパブリッシング)が普及する前、広告の申込はがきの...
新キャラ登場、黒幕と対決、そして大団円へ。シリーズ最終巻
『さらさら鰹茶漬け 居酒屋ぜんや』|坂井希久子|時代小説文庫 坂井希久子さんの時代小説、『さらさら鰹茶漬け 居酒屋ぜんや』を入手しました。 小旗本の次男坊で、鶯が美声を放つよう飼育するのが得意で、その謝礼で一家を養っている林只次郎は...
「2021年3月下旬の新刊(文庫)」をアップ
『さらさら鰹茶漬け 居酒屋ぜんや』|坂井希久子|時代小説文庫 2021年3月21日から3月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年3月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、坂井希久子さんの文庫書き下...

著者のホームページ・SNS

時代小説作家リストへ戻る