スポンサーリンク

時代小説が面白くなる、参勤交代の世界がまるわかり

参勤交代の真相歴史家の安藤優一郎さんの、『参勤交代の真相』が徳間文庫カレッジより刊行されました。浅田次郎さんの『一路』や土橋章宏さんの『超高速! 参勤交代』など、最近、時代小説で注目されている、参勤交代の真相に迫る歴史読み物です。

本書では、参勤交代の基礎知識を解説し、大名家の年間経費の5~10%を占めたという参勤交代費用とその経済効果に触れ、さらに参勤交代で実際に起きた様々な事件やトラブルを取り上げます。

時代劇や時代小説でよく取り上げられる参勤交代。その実態はどのようなものだったのか? 殿様急死、刃傷沙汰、借金取り立て、天災など参勤交代のトラブルや、加賀前田家、薩摩島津家、仙台伊達家の参勤交代の特徴など、意外と知られていない参勤交代の実像を通して、大名の実生活を解き明かします。

これ一冊で、参勤交代の実像と虚像がわかり、時代小説や時代劇がさらに楽しめます。

■Amazon.co.jp
『参勤交代の真相』
『一路(上)』(浅田次郎・中公文庫)
『超高速! 参勤交代』(土橋章宏・講談社文庫)