2016-08

スポンサーリンク
新刊情報

幼馴染みの三人の男たちが連続辻斬り事件の真相を暴く!

田牧大和(たまきやまと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『錠前破り、銀太』が講談社文庫より刊行されました。 しがない蕎麦屋を営む銀太、秀次の兄妹と、北町奉行所吟味方与力助役の貫三郎は幼馴染み。吟味で腑に落ちないことがあると、貫三郎は身分...
Twitter

2016年08月30日のツイート

@jidaishow: 幼馴染みの三人の男たちが連続辻斬り事件の真相を暴く! 田牧大和さんの『錠前破り、銀太』が刊行。 URL @jidaishowさんから 2016-08-30 21:57:00 via Twitter Web...
時代小説

Kindle本で栗本薫さんの傑作伝奇時代小説を楽しむ

栗本薫(くりもとかおる)さんの傑作時代小説、『神州日月変(上)』を入手しました。Amazonの「夏☆電書」上下巻&合本フェアで、隆慶一郎さんの『新装版 捨て童子・松平忠輝(上)』とともに、衝動的にポチっとしました。 江戸で評判の美女が...
Twitter

2016年08月29日のツイート

@jidaishow: Kindle本で栗本薫さんの傑作伝奇時代小説を楽しむ。『神州日月変(上)』Kindle本を入手。 URL @jidaishowさんから 2016-08-29 21:54:32 via Twitter We...
時代小説

戦いなき世を願い、天下人家康を育てた母の波瀾の生涯

植松三十里(うえまつみどり)さんの文庫書き下ろし小説、『家康の母お大』が集英社文庫より刊行されました。 水野忠政の娘お大は十四歳で岡崎城主松平広忠に嫁ぎ、嫡男竹千代を産む。だが、忠政の跡を継いだ、お大の兄・信元が織田方に寝返ったため、...