絶世の美女市姫との新婚生活を堪能。戦国好きの、なりたい小説第1位

信長の妹がおれの嫁 1ネットで250万人を魅了した、18禁の歴史ファンタジー、井の中の井守さんの『信長の妹が俺の嫁 1』がフロンティアワークスのノクスノベルスより刊行されました。

試験勉強中に寝落ちしてしまった男子学生、深井長政。目覚めるとそこは戦国時代!? 彼はなんと戦国大名“浅井長政”となっていた。
そして長政はあることに気づく。浅井長政の妻と言えば……そう、織田信長の妹“市姫”だ! 戦国時代で絶世の美女と言われた彼女と、長政はイチャイチャな毎日を堪能することになる。
また、長政は大名としても辣腕を振るう。浅井家の領地を開拓するため、家臣との繋がりを強くしようと市姫とともに奔走。しかし、そんな中、隣国“六閣家”が浅井家の領地に攻めてきたとの一報が入り……!?

現代の若者が戦国時代にタイムスリップして活躍する話はほかにもありますが、本書では、北近江の戦国大名浅井長政になって、絶世の美女市姫とイチャイチャな毎日を送るという、戦国好き男子がなりたいと思う設定にしている点がユニークです。戦国時代で愛する妻と楽しく生きよう!がテーマの、ちょっとエッチな歴史ファンタジーです。

『ノクターンノベルズ』という男性向け18禁小説投稿サイトで、年間ランキング1位に選ばれた作品が、大幅な加筆と書き下ろしを加えて書籍化されました。

山田の性活が第一さんによる、表紙装画、カラー口絵のイラストも、妄想と興奮を掻き立てます。ライトノベルを卒業すると、こんな世界もあるんですね。

♪ 主人公の受験生・深井長政が見せる、歴史好きの知識をフル動員して活躍する若き新進武将としての昼の顔と、「市姫開発計画」を着々と進めるエッチな夜の顔が交互に楽しめる、エンターテイメント時代小説が堪能できる作品に仕上がっていました。しかも、主人公がタイムスリップした戦国時代が、六角氏が六閣氏になっていたり、魔物が跋扈していたりと、実際の歴史と少しずつ違っているので、一筋縄ではいかず、ストーリー展開から目が離せません。(2016/07/16追記)

■Amazon.co.jp
『信長の妹がおれの嫁 1』

青年向け小説レーベル「ノクスノベルス」