スポンサーリンク

「2016年7月の新刊 中」をアップ

落ちぬ椿 上絵師 律の似面絵帖2016年7月11日から7月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年7月の新刊 中」を掲載しました。

今回の新刊情報で注目しているのは、光文社文庫。知野みさきさん『落ちぬ椿 上絵師 律の似面絵帖』です。

著者の知野(ちの)さんは、『しろとましろ 神田職人町縁はじめ』(白泉社招き猫文庫)で、時代小説デビューした新進作家。縫箔の女性職人・咲と、女たらしのかんざし職人の修次は、「しろ」と「ましろ」という双子に翻弄されながらも、不思議な縁を紡いでいきます。江戸のキャリアウーマンという感じの市井人情もので面白かったです。

本作では、上絵師で生計を立てるヒロインが登場するということで、楽しみにしています。

→2016年7月の新刊 中