2020年文庫書き下ろし時代小説ベスト10、公開

「2016年4月の新刊 上」をアップ

禁裏付雅帳2 戸惑2016年4月1日から4月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年4月の新刊 上」を掲載しました。

お詫び:リンクの設定を誤っており、ページが見つからないというエラーが発生していました。大変ご迷惑をおかけいたしました。お詫びいたします。現在はリンク設定を修正しております。(2016/04/06追記)

今回の注目しているのは、徳間文庫の新刊です。上田秀人さん『禁裏付雅帳2 戸惑』が刊行されます。

公家を監察する禁裏付として急遽、京に赴任した東城鷹矢。将軍家斉の父治済の大御所号勅許を得るため朝廷の弱みを探れ。それが老中松平定信から課せられた密命だった。一方で今上帝は父典仁親王の太上天皇号を求める内意を幕府に示していた。定信の狙いを見破った二条治孝は鷹矢を取り込み、今上帝の意のままに幕府を操ろうと企む……。

松平定信の密命を帯びて禁裏付として京に派遣された主人公・東条鷹矢。一癖も二癖もある、公家や朝廷を相手に困難な任務を成し遂げられるのか。圧倒的なスケールでオリジナリティーあふれるストーリー展開が楽しめるシリーズの待望の第二弾です。

→2016年4月の新刊 上