2020年文庫書き下ろし時代小説ベスト10、公開

2016-03-12

新刊情報

霊が視える侍・笙太郎が、安房の小藩の危難を救う

いずみ光さんの文庫書き下ろし時代小説シリーズ第2作、『桜流し ぶらり笙太郎江戸綴り』が祥伝社文庫より刊行されました。 秋草小城(あきくさおぎ)藩士・叶笙太郎(かのうしょうたろう)は、幽霊と話せる不思議な力をもった侍。その笙太郎の前に、...
Twitter

2016年03月12日のツイート

@jidaishow: 霊が視える侍・笙太郎が、安房の小藩の危難を救う。いずみ光さんの『桜流し ぶらり笙太郎江戸綴り』が刊行されました。 URL @jidaishowさんから 2016-03-12 17:19:19 via Tw...