『穴屋佐平次難題始末』を時代小説ブックガイドにアップ

穴屋佐平次難題始末風野真知雄さんの『穴屋佐平次難題始末』を時代小説ブックガイドにアップしました。

大きいところでは金山の坑道のようなものから、小さいのは針の穴のようなものまで、どんな穴でも開ける。穴開け職人――広い江戸にも一人しかいないという変わった商売の穴屋佐平次が活躍する痛快伝奇時代小説。

(更新日:2012年6月9日、全1069タイトル)⇒「時代小説ブックガイド・目次」