「2016年5月の新刊 上」をアップ

甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺2016年5月1日から5月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2016年5月の新刊 上」を掲載しました。

今回の注目しているのは、文春文庫の新刊です。田牧大和さん『甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺』が文庫になって刊行されます。

菓子職人の兄と商才に長けた弟が、知恵と工夫で和菓子屋を切り盛りする繁盛記。色鮮やかな和菓子を通じて、江戸の四季と人情を描く。

スイーツ好きこともあり、和菓子をテーマにした時代小説に食指が動きます。田牧さん自身への単行本刊行時のインタビュー「自著を語る 上菓子屋兄弟の奮闘記」で、作者自身が学生時代に団子屋でアルバイトをしていたことを知って、ますます読みたくなりました。

→2016年5月の新刊 上

自著を語る 上菓子屋兄弟の奮闘記|本の話WEB(文藝春秋)