『返り忠兵衛 江戸見聞 湿風烟る』を時代小説ブックガイドにアップ

返り忠兵衛 江戸見聞 湿風烟る芝村凉也さんの『返り忠兵衛 江戸見聞 湿風烟る』を時代小説ブックガイドにアップしました。

立身流の剣法の遣い手で、遠州定海藩出身の若侍が活躍する痛快時代小説シリーズの第二弾。藩内の抗争で兄を殺されて、江戸に出てきた筧忠兵衛。本人の知らぬ間に、藩庁により謀叛人の汚名を着せられて、「返り忠兵衛」の呼び名で呼ばれるようになっていた。

(更新日:2012年6月6日、全1066タイトル)⇒「時代小説ブックガイド・目次」