『大和維新』

奈良県独立を目指して、明治政府と闘った男の秘話 新潮社より刊行された、植松三十里(うえまつみどり)さんの長編近代小説、『大和維新(やまといしん)』を紹介します。 「勤、大和の誇り忘れるべからず」 師は十三歳の今村勤三にそう書き遺し、天誅組と共に散った。やがて明 …

「2018年10月の新刊 下」をアップ

2018年10月21日から10月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年10月の新刊 下」を掲載しました。 今回は、創元推理文庫から刊行される、戸田義長(とだよしなが)さんの『恋牡丹』を楽しみにしています。 北町奉行所に勤める戸田惣左 …

『文蔵 2018.11』の特集は、初めて読む時代小説

『文蔵 2018.11』(「文蔵」編集部編集・PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、人情、謎解きから剣豪、料理、コメディまで 初めて読む時代小説 です。 世代を超えて楽しめるエンターテインメント、時代小説。とくにビギナーにおすすめの作品を紹介します。 上田秀 …

『ひとだま 隠密絵師事件帖』

人魂騒動、天狗暗躍、遊女失踪…、幕末の品川宿擾乱 集英社文庫より刊行された、池寒魚(いけかんぎょ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ひとだま 隠密絵師事件帖』を紹介します。 安政7年。大老井伊直弼が桜田門外に斃れ、幕府終焉の予感に満ちる江戸・品川宿。鋳掛屋の利助 …

「2018年10月の新刊 中」をアップ

2018年10月11日から10月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年10月の新刊 中」を掲載しました。 今回は、祥伝社文庫から刊行される、岡本さとるさんの『女敵討ち 取次屋栄三』に注目です。 健やかに成長する我が子に妻久栄の笑顔。 …