スポンサーリンク

文庫●2023年1月下旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2023年1月下旬の新刊(21日→月末)

2023年1月21日から1月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

角川文庫
藤原緋沙子さんの『ほたる茶屋 千成屋お吟』
日本橋でよろず相談を引き受ける『千成屋』の女将・お吟は、会津から来た客を伴い「ほたる茶屋」にやってきました。ところが、茶屋の女将のおふさと幸助と呼ばれる店の若い衆の、ただごとではない会話が聞こえてきました。おふさは、前科持ちだった幸助を店に受け入れ、家族のように接してきたといいますが……。(「ほたる茶屋」より)
人と人の想いを繋ぐ、江戸時代小説シリーズ第1弾です

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●1月24日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『漢文の語法』西田太一郎『漢文の語法』
『菅江真澄 図絵の旅』菅江真澄『菅江真澄 図絵の旅』
●1月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『善鬼の面 大江戸定年組』風野真知雄『善鬼の面 大江戸定年組』
『華は天命を診る 莉国後宮女医伝』小田菜摘『華は天命を診る 莉国後宮女医伝』
『ほたる茶屋 千成屋お吟』
→記事:「2023年1月下旬の新刊(文庫)」をアップ
藤原緋沙子『ほたる茶屋 千成屋お吟』
『剣狼の掟』鳥羽亮『剣狼の掟』
『刀伊入寇 藤原隆家の闘い』葉室麟『刀伊入寇 藤原隆家の闘い』
●1月26日発売 春陽堂書店・春陽文庫
『血汐笛 上巻』柴田錬三郎
『血汐笛 下巻』柴田錬三郎
●1月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『殺し屋 栄次郎江戸暦28』小杉健治『殺し屋 栄次郎江戸暦28』
『笑う反骨 神田のっぴき横丁3』氷月葵『笑う反骨 神田のっぴき横丁3』
●1月30日発売 新潮社・新潮文庫
『左京・遼太郎・安二郎 見果てぬ日本』片山杜秀『左京・遼太郎・安二郎 見果てぬ日本』
『テロルの原点』中島岳志『テロルの原点』

↑ 新刊情報Topへ← 2023年1月の新刊 中(11日→20日)

単行本★2023年1月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2023年1月の新刊(1日→末日) 2023年1月1日から1月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...