伝奇

御町見役うずら伝右衛門・町歩き(3)

『御町見役うずら伝右衛門・町あるき (講談社文庫)』を読了。感想は後日、の方にアップします。尾張藩主徳川宗春と八代将軍吉宗の対立を描く時代小説は多いが、このシリーズはどちらかが一方的に悪いという形になっていないので、気持ち読める。 「町あ...
伝奇

御町見役うずら伝右衛門・町歩き(2)

『御町見役うずら伝右衛門・町あるき (講談社文庫)』を読んでいたら、同田貫という名の刀が登場した。主人公のうずら伝右衛門が、彼を一途に慕う尾張藩の別式女・百合とともに、敵地に討ち入る際に、使用する武器である。  …  すらりと鞘を払った...
伝奇

御町見役うずら伝右衛門・町歩き(1)

こんにちは、理流です。遅ればせながら、ブログデビューすることにしました。小学生の頃から、日記は三日坊主で続いた例がないので、どうなることやら心配ですが、とにかくトライしてみなければ始まらないので、スタートすることにしました。 テーマはもち...