スポンサーリンク

「2022年8月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『最果ての決闘者』|逢坂剛|中公文庫

最果ての決闘者2022年8月21日から8月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2022年8月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました

今回は、中公文庫から刊行される、逢坂剛さんの長編時代小説、『最果ての決闘者』を取り上げてみました。

新選組副長・土方歳三は箱館で落命した――はずだった。
頭部に被弾し記憶を失った土方は、彼を慕う時枝ゆらとともに、アメリカ西部へと渡った。執拗にゆらを狙う悪徳保安官・ティルマンを討った土方の元に、さらなる刺客が迫る。その正体は、美しき女ガンファイターと元・新選組隊士。全てを喪った男は、大切な者を守り抜き、記憶を取り戻すことができるのか!

(『最果ての決闘者』(中公文庫)Amazonの内容紹介より)

新選組副長の土方歳三が主人公ですが、海を渡ってアメリカ西部で活躍するという破天荒な場面の連続で、土方ファンでなくともワクワクする物語です。

『果てしなき追跡』の続編となる、和製西部劇小説です。

文庫●2022年8月下旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2022年8月下旬の新刊(21日→月末) 2022年8月21日から8月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。 新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。 →新...

■Amazon.co.jp
『最果ての決闘者』(逢坂剛・中公文庫)
『果てしなき追跡(上)』(逢坂剛・中公文庫)
『果てしなき追跡(上)』(逢坂剛・中公文庫)

逢坂剛|時代小説ガイド
逢坂剛|おうさかごう|作家 1943年、東京都生まれ。中央大学法学部卒業。 1980年、『暗殺者グラナダに死す』でオール読物推理小説新人賞を受賞。 1986年、『カディスの赤い星』で第40回日本推理作家協会賞。 1987年、同作で第...