スポンサーリンク

文庫●2022年8月下旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2022年8月下旬の新刊(21日→月末)

2022年8月21日から8月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

中公文庫
逢坂剛 さんの『最果ての決闘者』
新選組副長・土方歳三は箱館で落命した――はずでした。
頭部に被弾し記憶を失った土方は、彼を慕う時枝ゆらとともに、アメリカ西部へと渡りました。執拗にゆらを狙う悪徳保安官・ティルマンを討った土方の元に、さらなる刺客が迫ります。サムライが活躍する、和製ウエスタンです。

新潮文庫
霧島兵庫 さんの『二人のクラウゼヴィッツ』
ナポレオン戦争も終結し、ベルリンの士官学校校長の職に任ぜられたクラウゼヴィッツ。ようやく温めていた「戦争について」の論文に取り組むことにしました。「戦争とは何なのか」「暴力はどこからやってくるのか」――もやもやした胸の内を、みずからの体験を振り返り、論理的に突き詰めていくきます。
死後、彼の妻の手で発表された『戦争論』で後世に名を残す郡司学者の名著の舞台裏を描く画期的小説。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい

●8月23日発売 中央公論新社・中公文庫
『チキンライスと旅の空』池波正太郎『チキンライスと旅の空』
『新装版-桃花源奇譚1-開封暗夜陣』井上祐美子『新装版-桃花源奇譚1-開封暗夜陣』
『新装版-桃花源奇譚2-風雲江南行』井上祐美子『新装版-桃花源奇譚2-風雲江南行』
『まぼろしの軍師-新田次郎歴史短篇選』新田次郎著、細谷正充編『まぼろしの軍師-新田次郎歴史短篇選』
『最果ての決闘者』
→記事:「2022年8月下旬の新刊(文庫)」をアップ
逢坂剛『最果ての決闘者』
●8月24日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『はじめての王朝文化辞典』川村裕子著、早川圭子絵『はじめての王朝文化辞典』
●8月24日発売 KADOKAWA・角川文庫
『姫君と侍女 明治東京なぞとき主従』伊勢村朱音『姫君と侍女 明治東京なぞとき主従』
『白雲去来 金椛国春秋外伝』篠原悠希『白雲去来 金椛国春秋外伝』
『味ごよみ、花だより』高田在子『味ごよみ、花だより』
●8月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『武士の情け 本丸 目付部屋12』藤木桂『武士の情け 本丸 目付部屋12』
『打倒!御家乗っ取り 椿平九郎 留守居秘録6』早見俊『打倒!御家乗っ取り 椿平九郎 留守居秘録6』
『南町 番外同心2 八丁堀の若様』牧秀彦『南町 番外同心2 八丁堀の若様』
●8月29日発売 新潮社・新潮文庫
『二人のクラウゼヴィッツ』霧島兵庫『二人のクラウゼヴィッツ』
『龍ノ国幻想3 百鬼の号令』三川みり『龍ノ国幻想3 百鬼の号令』
●8月31日発売 角川春樹事務所・時代小説文庫
『情け深川 恋女房』小杉健治『情け深川 恋女房』

↑ 新刊情報Topへ← 2022年8月の新刊 中(11日→20日)2022年9月の新刊 上(1日→10日) →

単行本★2022年8月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2022年8月の新刊(1日→末日) 2022年8月1日から8月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...