2020年単行本時代小説ベスト10、公開

三国志と魏志倭人伝の世界が交錯する、壮大なスケールの歴史ロマン

倭国本土決戦 諸葛孔明対卑弥呼町井登志夫(まちいとしお)さんの『倭国本土決戦 諸葛孔明対卑弥呼』がPHP文芸文庫より刊行されました。

“八門遁甲”を操り、北伐を始める諸葛孔明に対し、魏が起死回生の策として呼び寄せたのは、“鬼道”を使う邪馬台国の女王・卑弥呼だった。稀代の軍師・孔明によって繰り出される奇策に苦しめられる卑弥呼。そして、孔明が倭国に向かったとの知らせが……。

古代を舞台にした歴史エンターテインメント『諸葛孔明対卑弥呼』の続編。孔明と卑弥呼、三国志と魏志倭人伝の世界が交錯する、奇想天外なストーリーが繰り広げられる歴史エンターテインメント小説です。古代史の新境地を開く、町井ワールドを堪能したいと思います。

→PHP研究所|倭国本土決戦 諸葛孔明対卑弥呼