本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!
スポンサーリンク

『夜去り川』を時代小説ブックガイドにアップ

『夜去り川』志水辰夫さんの『夜去り川』を時代小説ブックガイドにアップしました。

本書の主人公・檜山喜平次は二十七歳の若者。武士としての身分を隠して、渡良瀬川のほとりの村で渡し守をしている。よそ者の彼がなぜ武士としての体裁を捨てて、村民のために尽くす、渡し守をしているのか、物語が進むにしたがって、その謎は明らかになっていく……。

意味深いタイトルと落ち着いたトーンの表紙装画で、時代小説であることを見落としてしまいそうだが、時代小説の面白さのエッセンスが詰まった、読んで悔いなしの作品。

(更新日:2014年3月2日、全1159タイトル)⇒「時代小説ブックガイド・目次」