本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!
スポンサーリンク

生誕90年 池波正太郎展、松屋銀座で開催

生誕90年 池波正太郎展
松屋銀座8階イベントスクエアで開催中の「生誕生誕90年 池波正太郎展 ~鬼平犯科帳、剣客商売、仕掛人・藤枝梅安を創った男~」に行ってきました。

池波正太郎さんは大正12年(1923年)東京・浅草に生まれ、今年生誕90年にあたります。平成2年(1990年)に逝去されていますが、亡くなられてから23年も経ってしまったことに気づき、あらためて月日の流れるスピードの速さに驚かされます。

展示では、「剣客商売」「鬼平犯科帳」「藤枝梅安」の三大シリーズをはじめ、「真田太平記」やエッセーまでカバーされていて池波ファンならずとも楽しめるものでした。場内では池波さんの生前のインタビュー映像が流されていて、プロの作家としての立ち振る舞いの見事さが伝わってきて興味深かったです。

開催:2013年8月28日(水)-9月9日(月) <最終日17:00閉場・入場は閉場の30分前まで>
入場料:一般1,000円、高大生700円、中学生以下無料

出典:生誕90年 池波正太郎展 ~鬼平犯科帳、剣客商売、仕掛人・藤枝梅安を創った男~(松屋銀座より)