朝日新聞の時代小説特集

今朝の朝日新聞の別刷「be Extra BOOKS」で、時代小説を大々的に特集していた。作家の浅田次郎さんと女優の中江有里さんが時代小説をテーマに対談されていて、興味深く記事を読んだ。とくに中江さんは藤沢周平さんの『驟り雨』や『海鳴り』など、結構渋い市井物まで読まれていて素敵な人だと思った。年間の読書量300冊というのもすごい。

時代小説はブームなのだろうか? 確かに山田風太郎さんの『甲賀忍法帖』を原作とした映画「忍―SHINOBI」が公開され、「蝉しぐれ」の公開も迫っている。そういえば、「忍―SHINOBI」は日本で初めての個人向け映画ファンドだったが、作品はヒットしているのだろうか?

また、小泉首相のおかげで『信長の棺』がベストセラーになっている。宮部みゆきさんの『孤宿の人』もよく売れていて、佐伯泰英さんの文庫書き下ろしは出せば、ヒットという状態が続いている。

読書の秋でもあり、時代小説は、今が読みごろ。ということもあってか、新潮文庫の10月の新刊は時代小説特集だ。ラインナップを見ると、9冊ぐらい買ってしまいそうで、家族から冷たい視線を浴びそう。

驟(はし)り雨 (新潮文庫)

驟(はし)り雨 (新潮文庫)

海鳴り (上) (文春文庫)

海鳴り (上) (文春文庫)

甲賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(1) (講談社文庫)

甲賀忍法帖 山田風太郎忍法帖(1) (講談社文庫)

信長の棺

信長の棺

孤宿の人 上

孤宿の人 上

映画「SHINOBI」

http://www.shinobi-movie.com/index2.html

新潮文庫 10月の新刊速報

301 Moved Permanently