将軍家vs.尾張家。巡見使新九郎に最大級の危機が…

山田剛(やまだたけし)さんの『巡見使新九郎 無双の拝領剣 尾張の野望』がコスミック・時代文庫を紹介します。 将軍吉宗のご落胤ながら、北町奉行の稲生下野守の次男として育てられた、新九郎が活躍する、痛快時代小説シリーズの第3弾です。 新九郎は、日ごろは日本橋室町の …

医者見習いの娘おいちが猟奇的な事件に挑む

あさのあつこさんの『闇に咲く おいち不思議がたり』(PHP文芸文庫)は、不思議な能力をもつ娘おいちが活躍する、青春「時代」ミステリーの第3弾です。 おいちは、江戸深川・六間堀町の菖蒲長屋で医者を開業している藍野松庵の一人娘。父のもとで医者の修行中です。 この世 …

「2018年6月の新刊 中」をアップ

2018年6月11日から6月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年6月の新刊 中」を掲載しました。 今回も読みたい新刊が目白押しで、どれから読み始めるか、本当に迷っています。 祥伝社文庫から刊行される、志川節子(しがわせつこ)さんの …

「2018年6月の新刊 上」をアップ

2018年6月1日から6月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年6月の新刊 上」を掲載しました。 今回注目しているのは、文春文庫の新刊です。 木下昌輝さんの『人魚ノ肉』が刊行されます。 人魚の肉を食べた者は不老不死になるというが…舞 …

江戸の女性記者、田沼意知殺害の真相に迫れるか?

篠綾子(しのあやこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『絵草紙屋万葉堂 鉢植えの梅』が小学館文庫より刊行されました。 「更紗屋おりん雛形帖」シリーズで注目される、篠さんの最新シリーズです。 本書の主人公、絵草紙屋の娘・さつきは、読売(瓦版)の発行人兼記者として、老 …